のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

スズメバチが凶暴になる時期は?家・車の中に入ってきたときの対処法

      2017/02/22

825ede055b1dbc6e00d54ec101508f29_s

 

近年、都市部の住宅街にも生息し、問題になっているスズメバチですが、その生態をよく知らない人も多いと思います。

私はまだ一度だけしか遭遇したことが無いのですが、スズメバチの姿を見て、あまりに大きく羽音も大きくて足がすくんでしまいました。

一体どういった対処がのぞましいのでしょうか。

 

スポンサードリンク

スズメバチの活動期間

実はスズメバチの活動期間は春~秋で、越冬できるのは、その年に生まれた新しい女王蜂だけなのです。

古い女王蜂を含めたその他の蜂は冬を迎える前にその短い一生を終えてしまいます。その年に作られた巣も再利用されることはありません。

 

無事に越冬した女王蜂は、春になると単独で巣作りを始めます。
そして卵を産み、幼虫を育てるのです。

この幼虫が羽化し、営巣活動と繁殖活動が活発になる8月~10月までが、スズメバチが最も凶暴になる時期です。

この時期は巣に近づくだけで人に襲いかかってくるため、この時期は被害が続出しますので気をつけましょう。日頃から十分な注意が必要です。

スズメバチは、とても縄張り意識が強い昆虫です。彼らの巣から10m以内に接近すると、警戒体制をとります。縄張りに侵入してきた相手のまわりを飛び回るのです。

もし、スズメバチがじぶんの身体のまわりをしつこく飛び回っているようであれば、彼らの縄張りに入っているのだと思いましょう。

 

スズメバチが羽音をぶんぶんと立てて近づいてくるのをみると、怖くなって思わず手や物を使い、追い払ってしまいたくなります。しかし、そうした行動は、警戒態勢の彼らを刺激してしまい、むしろ刺される危険性を高めてしまうのです。

ですからスズメバチを見つけたら、静かに立ち去るのが正解です。

 

家や車の中に入ってきたときの対処法

befd950262bb41ba75e2bf444ea8b2a3_s

 

スズメバチが、家や車の中にまでに入ってきた場合は、とにかく落ち着きましょう。
基本的な対応は変わりません。

 

■部屋に入ってきた場合

まずはスズメバチの逃げ道を確保するために、窓を開けましょう。

スズメバチは明るい方へ向かう習性があるので、家の窓をそっと開けて自然に外へ出て行ってくれるのを待ちましょう。

無理に追い払おうと、手で払ったりせずに待ちましょう。触らなければ刺されることは普通ありません。
逃げる際に手で払ったりすると、ハチを刺激して危険なので、できるだけ姿勢を低くして、その部屋から出ます。そしてその部屋の扉を閉めましょう。出口は窓だけにします。

 

■車の中に入ってきた場合

車であれば窓を全開にして車を止め、車外に一旦出ます。

そして、ハチが飛び立つまでじっと我慢します。声を出して騒いだり、叩いたりして彼らを刺激してはいけません。なにもしないことは怖いですが、刺されてしまうことの方がもっと怖いのです。

 

スズメバチホイホイ

 

スズメバチが家の周りでたくさん出て怖い・・というときはスズメバチほいほいという手もあります。

 

用意するもの

・ペットボトル
・誘引剤(清酒:酢:砂糖=2:1:1の割合で混合など、レシピは多)

充分に注意して行いましょう。

自分で作るのはめんどくさいし難しい人には、こういったものが売られているので便利です。

>>スズメバチ トラップ

お子さんをお持ちだったりするとやはりスズメバチは怖いですから、今いる分だけでも駆除したい方にはこういったものを使用するといいですね。

 

スポンサードリンク

家の近くで巣を見つけたら

住宅街に生息しているスズメバチは人の暮らす家の屋根裏や敷地内の樹木等に巣を作ることも珍しくありません。

家の敷地内にスズメバチの巣を見つけた場合は、どうすればいいでしょうか。

防護服を着用し、火でいぶしたり殺虫剤をつかって追い払うこともできますが、スズメバチはその種類によって駆除の方法も異なりますし、攻撃性も強いため、素人が行うのは大変危険です。

安全確実に巣をとり払うには、やはりハチの巣駆除の専門サービスを利用したほうがいいでしょう。

市町村によっては、自治体が無料で駆除してくれることがありますので、市役所にまず連絡してみます。地域によっては無料で駆除してくれたり、駆除費用の一部を負担してくれることもあります。

他、業者に頼みますと、大体2~3万円で駆除してくれます。

安全のためにもプロの方を頼りましょう。

まとめ

危険なスズメバチですが、彼らも子孫を残すために必死で生きています。
私達も、ただいたずらに恐れるだけでなく、その生態をよく理解して、落ち着いて対処することが必要なのかもしれません。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雪虫とは?その生態と生息地、おしりの白い部分はなに?

スポンサードリンク 寒くなってくると、ふわふわ漂うかわいらしい雪虫。 この雪虫が …

台風が来ると体調不良になるのはなぜ?症状と対策・解消法

スポンサードリンク 最近台風のニュースが目立ちます。 急な進路変更や上陸場所など …

花粉症で顔が赤くなる!?原因と対策を知り辛い時期を乗り越えよう

スポンサードリンク   春ごろになると花粉が飛び始め、くしゃみ、鼻水、 …

クラゲに刺された時の症状は?応急処置の仕方・アレルギーに注意!

暑い夏の季節までもう少しですね。夏と言えばやはり海水浴ですよね。楽しみにしている …

二日酔いの対処方法は?迎え酒って効果ある?ならないためには?

お酒は節度を持って適量を楽しむべき、分かってはいるけれど、それが出来ないのが楽し …

ひじの乾燥の原因はその癖にある?正しいケアでピカピカの肘を手に入れる!

スポンサードリンク   肘は自分からは見えにくいため、ついお手入れがお …

マダニに咬まれた時の対策とは?症状や感染症など、気をつけることのまとめ。

マダニはふとんの中に生息しているダニとは違い、屋外のいたるところに生息しています …

【画像】毛虫に刺されたらこんな症状!自分でできる対処法と毒虫の種類

スポンサードリンク 毛虫に刺されると患部はかゆくなりますが、書いてしまうと毛虫の …

靴擦れで水ぶくれが…対処方法は?

スポンサードリンク 新しい靴を履いて出かけると、靴擦れができることがありますよね …

指先の乾燥、ぱっくり割れ・ひび割れや皮がむける対策は?必要なのはたったこれだけ!

  乾燥は冬だけのもの。 スポンサードリンク そう考えていた時期が私に …