のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

赤ちゃんの歯磨き開始の時期・仕方は?いつするの?何回?

   

074034

赤ちゃんの歯磨きは本当に大切です。しかしやはり赤ちゃんも口の中に異物が入ってくるのですから、初めは抵抗してぎゃんぎゃん泣いてしまう子がほとんどです。

私にも子どもがいますが、子どもが歯磨きを受け入れてくれるまで1年はかかりました。

体をのけぞっていやがる、大泣きをするなど心が毎晩毎晩汗だくになりながら歯磨きをしていましたが、それでも虫歯にならないために歯磨きを親子で頑張らなければなりません。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨き開始の時期は?

少ししか歯が生えていない赤ちゃんの歯磨きはいつから始めればいいの?

と疑問に思う方もいると思います。

まだこれから丈夫な歯が形作られるのが赤ちゃんなので、清潔に保ってあげたいものです。

歯磨きのタイミングは下の前歯が生えた時点で開始します。おおよそ生後6ヶ月がそのタイミングです。だいたい下の歯が1~2本ほど生えてきたくらいでしょう。

歯の生え方には個人差があるので必ずではないですが、目安を知っておくだけでも安心できるでしょう。

また、歯が生えていなくても離乳食を始めていたら同時に歯磨きを始めてもよいかもしれません。口の中に異物が入る間食を覚えてもらうのも大事ですからね。

 

歯磨きの仕方・方法

096921

 

歯みがきの方法についてですが、歯ブラシを使った歯磨きだと繊細な歯茎を傷つけてしまったり、急にお口の中に大きなものが入るとびっくりしてしまうので、まずはガーゼや綿棒を使って行います。

磨くというよりか、軽く拭いてあげるという感覚です。歯磨きは嫌だということを赤ちゃんに思わせないようにしましょう。

 

私はゴム製の指サックの形をした歯ブラシを指にはめて磨くようにしました。初めは磨く、というより口の中に物を入れられることに慣れさせることから始めます。

トントン、と唇を触ったり、歯茎を触ったり、機嫌の良い時に遊び感覚でやってみて、徐々に慣らしていきました。

check!歯ブラシを口に入れたまま走り回って転び、喉を突いてしまうという事故が近年多いそうです。 歯みがきが慣れてきた頃に起きる事故です。

歯みがきは大事ですが、絶対に口に入れたまま動き出さないように気をつけなければいけません。

 

■嫌がる・・

あまり赤ちゃんがお口を開けたがっていないときに無理やり歯を開かせると泣き出すことはもちろん、そこで無理にやってしまうと歯磨きは嫌だという感情と結びついて、歯磨き嫌いの子になってしまう可能性があります。

 

なので、赤ちゃんに微笑みかけて歯を見せてくれたときに軽く拭いてあげるといいです。

「口をきれいにしようね」「すっごく上手だったね」などと言って赤ちゃんを喜ばせ、歯磨きの時間が楽しいものと思わせるようにしましょう。

歯みがきは少しずつ慣らしていけば良いです。一度に時間をかけるのはやめましょう。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの 歯磨はいつする?何回?

096925

理想としてはおっぱいや食事のすぐあとにするのがいいのですが、歯を磨く回数は赤ちゃんの場合、朝と夜など1~2回程度で大丈夫です。

歯磨きができなかったときは食事のあとにお茶やお水を飲ませるようにして、口の中に食べ物が残りにくいようにするといいですね。

 

歯磨きは毎食後しっかりと磨くのが一番ですが、赤ちゃんがいつも上機嫌でいるというのは難しいので、あやしてあげて機嫌が良くなった時を見計らって行うとやりやすいです。

やはり睡眠中は口内環境が悪くなるので、まとまった眠りにつく前に歯磨きができるのが良いですね。

 

とはいえ赤ちゃんの間は嫌がって歯磨きをなかなかさせてくれないこともあるかと思います。そういうときは、いっぺんに全部の歯を磨こうとするのではなく、「朝は上の歯」「昼は下の歯」というように、何回かかけて一日トータルで磨くつもりでやると良いです。

一日で一度も磨いていないという歯がないように、前回どこの歯を磨いたか覚えておくと、磨き残しが減らせるのでオススメです。

 

まとめ

お母さんもあまり神経質になり過ぎないで、赤ちゃんの機嫌が悪かったり、嫌がったりしたら、無理に行わず手短に済ませたり、時間をあけてご機嫌が良いときに歯磨きするようにしてみてください。

また、赤ちゃんに歯磨きすることは楽しいこと、嬉しいこと、という感覚を養うために、少しでも歯磨きが出来たらたくさん褒めてあげましょう。

上手く出来ないとお母さんもイライラしがちですが、何とか歯を磨かせようと怒ったりせず、お母さんも無理をせず、楽しみながら行いましょう。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

消火器の処分は無料でできるか?!費用は?期限を守らないと爆発も…

  スポンサードリンク   学校や職場、自宅など、身近な場所 …

盛り塩のやり方!玄関にはどう置くの?捨て方は?

スポンサードリンク さてそもそも盛り塩とはなんでしょうか?よくお家の玄関先の隅に …

古い香水の使い道はあるの?好きな香りを無駄にしない6つの方法

香水が好きな方は、一つの香水を毎日つけるというよりは、その日の気分やTPOによっ …

【灯油の捨て方・処分方法3選】次の冬まで保存は可能なのか?

  地域によって寒暖の違いはあるものの、おおよそ3月~5月頃になるとだ …

実は怖い?!サザエさん症候群とは?対策と克服法を知り重症化を防げ!

スポンサードリンク   サザエさん症候群という言葉を聞いたことはありま …

書き損じ年賀はがきの交換…期限や手数料について。寄付できる所も。

  スポンサードリンク   年賀はがき毎年必ず書き損じが何枚 …

刺さった棘を抜く方法!抜かないとどうなる?放置すると心臓に?病院は?

スポンサードリンク   指などにトゲがささってしまう経験は、多かれ少な …

猫の尿臭を消す方法!なぜ失敗するの?トイレが悪いの?

  基本的に綺麗好きな猫は一日に何度も身体を舐めて清潔にしているため、 …

消せるボールペン(フリクションボールペン)の仕組みと復活方法

スポンサードリンク 消せるボールペン、いわゆるフリクションボールペンはとても便利 …

年の瀬とはいつからいつまで?押し迫ったり押し詰まったり。

スポンサードリンク   年の瀬が押し迫ってきて慌ただしい!なんて毎年末 …