のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

インフルエンザの予防接種・受験生は時期はいつ?回数は2回が効果あり?

      2016/11/27

016966

 

受験生がいる家庭では本人だけでなく家族周辺も色々とピリピリしているのではないでしょうか。

「落ちる」や、「滑る」などの言葉を言わないようにするなど、よく聞く話ですよね。

季節柄、また無理をして夜勉強して寝不足になり風邪を引いてしまうとかがないよう、生活のリズムを考えるとか、栄養のある食事を取り入れるなどして予防策を練っていることでしょう。

それでも学生はいろんな病気を、学校、塾、通学の電車などの人混みからもらってきてしまいます。そして受験の時期最も恐ろしいのは、インフルエンザですね。

 

スポンサードリンク

効果的なインフルエンザの予防接種の時期、回数は?

「マスクを2枚重ねる」とか、「家の湿度、温度を常に管理する」ことなど、予防方法は沢山ありますが、まずは予防接種を受けることが一番ですよね。

たいていどの街の一般的なお医者さんでも10月くらいからインフルエンザの予防接種を受けつけるところが多いようです。

しかし年によってはインフルエンザワクチンが足りなくなる年もあるので、確実にインフルエンザワクチンが接種できるように予約の手配をしましょう。

では予防接種はいつ頃摂取すれば最適なのでしょうか。

 

162502

 

インフルエンザは地域にもよりますが、早いところでは11月ごろから始まり、1月から3月までがピークと言われています。

なんとなくニュースでも既にインフルエンザで学級閉鎖になったなどを耳にしますが、本格的に流行するのは1月から3月が多いので慌ててあまり早く接種しない方が良いと思います。

インフルエンザは受験生にとって1番大切な時期に流行する厄介な感染症です。

10月に入ってすぐに接取すると、受検の時期でもある1月から3月にワクチンが効かない事態に陥ることがありますので、1回だけの接種を考えているのならば、11月中旬~下旬の接種をお勧めしたいです。

 

しかし、感染を防ぐためには予防接種が何よりですが、1回より2回接種する方が効果があると言われます。

受験生としてきちっと対策をとっておきたいと考えているならば、費用はかかりますが2回接種することをお勧めします。

1回目と2回目で4週間ほど間を開ける必要があり、効果が続く期間は3~6カ月といわれます。この辺は曖昧なので4ヶ月くらいだと思ったほうがいいかもしれません。

 

1月のセンター試験を皮切りに3月まで受験が続きますから、10月末から11月初めに1回目、11月末から12月初めに2回目の予防接種するのがいいでしょう。

受験が早い場合は繰り上げて予防接種を考えなければいけません。上記は一例にすぎませんから、その時期については医師と相談しましょう。

 

かかる確率と重症化を減らすには、まず予防接種が1番確実な方法です。
出来れば家族全員受けてもらいましょう。周りにいる人間が受けることで、より効果が上がります。

 

予防接種以外の予防法は?

174407

 

ワクチンを接種してもインフルエンザにかかる人はたくさんいるので、基本的なことを守ることが重要です。

睡眠、栄養など免疫力を高めておくことが大事です。インフルエンザの場合も免疫がしっかりしていれば感染しても発症しない確率が高くなります。

また冬場は暖房が多くなり、湿度が落ちることでウイルスが増えたり、免疫力が落ちてきたりします。
部屋を加湿したり、水分補給をしっかりすることも大事です。またのどの潤いを保つ意味でマスクは効果的です。

 

インフルエンザの主な感染経路はせきやくしゃみなどによる飛沫感染です。外出するときはマスクをつけ、意味もなく人ごみを歩き回ることは避けましょう。

家へ帰ったらうがい、手洗いを忘れずに。栄養にも気を配り、睡眠不足にならないようにして体力を維持しておくべきです。

 

スポンサードリンク

受験生が注意すべきインフルエンザ以外の感染症は?

182837

 

冬場はインフルエンザ以外にもいろいろな病気が流行します。その1つがノロウイルスロタウイルスによる胃腸炎です。

下痢や嘔吐、腹痛があり、なかなか回復しない厄介な病気です。溶連菌感染症にも気をつけなければなりません。

 

高熱やのどの腫れが起きるもので、重症になると受験どころではないのです。どちらもマスクの着用や手洗いの励行を忘れないようにして、予防に努めてください。


まとめ

ロタウイルスはワクチン(内服)がありますが、ノロは細菌から遠ざかるしかありません。
人ごみに不要に出ず、手を洗うことが何より大事です。外出する際はお守りとして消毒液を持っていってもいいでしょう。

以上が健康上の注意点ですが最強の免疫は「ノンストレス」です。受験生にストレスを感じるな!とは難しいとは思いますが、あまり神経質になりすぎず、やることはやっている!という強気を持つのも大事ですよ。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

マイコプラズマ肺炎の大人の症状は?感染して出勤していい?診断書は?

スポンサードリンク マイコプラズマ肺炎とは、マイコプラズマと言う病原性の微生物が …

熱中症の症状とは?対処法と予防法で暑い夏を乗り切ろう!

熱中症の症状としては、めまい、失神、頭痛、吐き気、気分が悪くなる、体温の異常な上 …

【2017】ビジューガール~BIJOUX GIRL福袋の予約開始!中身【画像あり】

スポンサードリンク カジュアルだけど女の子らしい、お手頃価格のブラン「ドビジュー …

マダニに咬まれた時の対策とは?症状や感染症など、気をつけることのまとめ。

マダニはふとんの中に生息しているダニとは違い、屋外のいたるところに生息しています …

台風が来ると体調不良になるのはなぜ?症状と対策・解消法

スポンサードリンク 最近台風のニュースが目立ちます。 急な進路変更や上陸場所など …

ぎっくり腰とは?症状や対処法、予防法のまとめ

スポンサードリンク   この間ぎっくり腰になった知り合いはまだ25歳で …

梅雨時期に食中毒はなぜ多い?原因は?これで予防は万全!

食中毒は大きく分けて4つに分類されます。 スポンサードリンク ・細菌性食中毒 ・ …

扇風機で死ぬのは都市伝説?使い方次第で健康被害も

スポンサードリンク 扇風機をつけたまま寝てしまうと死んでしまう、そんな噂を聞いた …

【多汗症】手汗がひどい!手のひら多汗症の治療とは

スポンサードリンク 身体の症状でも汗の問題というのは誰しもが抱えているものですが …

黒にんにくの効果効用は?炊飯器での作り方と美味しい食べ方【動画あり】

スポンサードリンク 疲れた時にはにんにくが良いというのは広く知られていることです …