のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

マダニに咬まれた時の対策とは?症状や感染症など、気をつけることのまとめ。

   

a0007_001517

マダニはふとんの中に生息しているダニとは違い、屋外のいたるところに生息しています。

例をあげると屋久島以北の日本全土に生息するヤマトダニ、主に沖縄に生息するクリイロコイタマダニなど結構種類がいます。草木が茂っているところならどこにでもいると思っていいでしょう。動物の熱や振動、二酸化炭素に反応して飛びつきます。

これから暖かくなると動きが活発になるので注意が必要です。

マダニの特徴

吸血期間は1週間~3週間。赤又は暗褐色体長2~8mm位、吸血時に倍に膨張

マダニ。ぺたっとしてます。

 

吸血したあとのマダニ。

 

症状

マダニは人間や動物に食いつくと、放置した場合1週間以上も宿主の血を吸い続けます。
しかも、咬まれたことに気が付かないことが多いようです。充分吸い終わるとマダニはぽろっと自分から外れてしまいます。

勝手に外れるなら大丈夫、とは言い切れません。
マダニはかなり危険な感染症を媒介することがわかっているからです。

最近マダニが媒介すると判明したのが、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)です。
この感染症は重症化すると死亡する可能性があり、マダニが殺人ダニと呼ばれるのはこの感染症のせいです。
そのほかにもライム病、日本紅斑熱などの感染症ウイルスをマダニが媒介するといわれています。

スポンサードリンク

伝染病の種類…SFTS感染症・ライム病・細菌・その他。
症状…熱・下痢・嘔吐・神経障害・その他

 

治療

マダニに咬まれてしまったとき、自力で取るのはおすすめしません。
マダニはかなり強く咬みついていて、無理やり取ろうとすると口の器官の一部が傷口に残って化膿したり、マダニの体液が体内に逆流してしまったりすることがあります。

すぐに取ってしまいたい気持ちはわかりますが、まず医療機関(皮膚科)で処置をしてもらったほうがいいでしょう。また、無理やり取ってしまった場合でも、傷口の具合や感染症の疑いを含めて、医療機関は受診しておきましょう。

 

予防

マダニに咬まれないようにするには、まず山の中の草むらや茂みに近づかないことが一番です。
しかし、先に述べたように庭の草むしりをしていて咬まれた例もあるので、完全によけて通れないこともあります。

そういった場合にマダニから身を守る手段として、草むらに近寄るときには長袖長ズボンを着ることを心がけましょう。できる限り肌の露出をさけたほうが賢明です。

また、DEETという成分を含む虫よけスプレーにはマダニにも効果があることがわかっています。定期的に使用しておくといいでしょう。

・山野などに入る時は、長袖・長ズボンで素肌を隠す
・ペットの散歩で、草むらに入らないようにする、入る場合は虫除けスプレーなどを
・帰宅後は、体や服に付着してないかチェックをする
(体の柔らかい部分や首筋などにも多く吸血します)

 

まとめ

暖かくなるこれから秋(4月~11月)にかけてマダニの活動が活発になりますが、森林や草地もですが、家の庭や市街地でも見かけることもあるようですので、しっかり予防や対処を覚えておきましょう。
 
ペットを飼っている家庭では知らず知らずのうちにマダニを家の中に持ち帰ることもあるので、人間だけでなくペットのダニも気にする必要があります。

特にお子さんがいる方は虫よけスプレーなどを使ったりして、お父さんお母さんがしっかり守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヒートショックって何?怖い症状と簡単にできる対策・予防方法

スポンサードリンク   寒い時期になると聞こえてくるのが「ヒートショッ …

慢性活動性EBウイルス感染症ってどんな病気?症状・原因と蚊との関係

スポンサードリンク 慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)のウイルスであるE …

冬季うつ病とは?症状と原因、治療方法を知って冬を乗り切ろう

  『うつ病』という言葉が社会に浸透して、かなりの時間が経ちました。 …

インフルエンザの予防接種・受験生は時期はいつ?回数は2回が効果あり?

  受験生がいる家庭では本人だけでなく家族周辺も色々とピリピリしている …

【画像】これって爪水虫?!症状と原因、治療法を聞いてみた。

  なんだか最近爪の様子がちょっとおかしい…?と、感じているからこそこ …

雪虫とは?その生態と生息地、おしりの白い部分はなに?

スポンサードリンク 寒くなってくると、ふわふわ漂うかわいらしい雪虫。 この雪虫が …

イップスとは?どんな症状・原因は?克服のための治療法と病院について

スポンサードリンク 「スポーツをやっていて相手を怪我させてしまった!」「自分のミ …

クーラー病とはいったいなに?症状と予防・対策方法

いよいよ夏本番、今年もクーラーが必要な時期になってきました。ここで注意してほしい …

インフルエンザの予防接種・妊婦は? 胎児への影響はある?感染したら?

スポンサードリンク   妊娠した時のインフルエンザの予防接種は胎児に何 …

口内炎の治し方!はちみつは気休め、治し方はこれ!

気づいたときには何時の間にか口の中にある口内炎ですが、身近すぎるため、その発生原 …