のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【あさイチ】妊婦OK!あずき茶の効果・効能と作り方、amazonでも通販可能?

      2017/02/22

6dcc151f545ddeeae60fb98436267a37_s

美容と健康に良いとされる小豆茶というものがあるのをご存じでしたか?小豆茶は栄養豊富で、女性に嬉しい効能がたくさんあるんです。

「あずき茶」はその名の通り、小豆で作られたお茶のことです。大きく分けて2つに分類することができます。一つは小豆を粉にして、炒ったものを熱湯で煮出したものです。

もう一つが、小豆で作る「あんこ」を作る際に出る煮汁を、そのままあずき茶として飲むというものです。一般的にあずき茶といえば、前者を指すことが多いようです。

スポンサードリンク

その驚きの効用とは?

○便秘解消

小豆茶には、不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消に抜群です。穀物や野菜に多く含まれている不溶性食物繊維は、現代の日本人に不足しがちなもの。小豆茶で手軽にとることができます。

 

○むくみ

小豆茶に多く含まれているカリウムが体内にたまった、むくみの原因となるナトリウムを排出する効果があります。
また、同様に多く含まれているサポニンは血液循環を良くして血をさらさらに。老廃物を排出してくれるのでむくみ解消、冷え性にも効果が抜群です。

 

○美肌効果

美容に良いとされるビタミンB群、また活性酸素を除去してくれるポリフェノールが豊富に含まれており、アンチエイジングにも役立つ成分がたっぷり。

 

○貧血改善

ほうれん草よりも効率良くたくさんの鉄分を一度にとることができます。女性は鉄分不足になりがちです。疲労回復にも役立ってくれます。

 

他にも亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどの不足しがちな栄養素がたっぷりととれる小豆茶は、女性の強い味方です。

あずき茶はノンカフェインです。不眠症気味の人などは、夜にお茶を飲みたくても、我慢するようなこともあったのではないでしょうか。

さらに極めつけが、ノンカロリーということでしょう。ダイエット効果が抜群なことはいうまでもなく、食事のおお供をあずき茶に変えるだけでも、効果は見えてくると思います。

カフェインもカロリーも入っていないのに、しっかりと小豆を原料としたれっきとした「お茶」です。当然食事を引き立てる香ばしい香りと苦味を愉しむことができます。

まさに最強飲料といっていいですよね。

 

手軽に作るあずき茶の作り方

bd287132f46515467053451071e99833_s

このように健康と美容効果の高いあずき茶ですが、なかなか市販のものは手に入りません。スーパーやドラッグストアなどでも、おいそれとは見かけることはありません。

ですが、簡単に家庭で作ることができます。

○小豆茶の簡単な作り方

小豆茶の材料は小豆と水のみ!
カロリー0なのに、甘味が強く糖分を多く含んだジュースが好きな方が代用品として飲んだり、ダイエットにも良いですね。
さらにノンカフェインなので妊婦さんやお子さんも安心して飲むことができます。また作り方もとっても簡単なんです。

◆作り方◆

①水1リットルに対し50gの小豆を使用します。小豆はさっと軽く水洗いして水気を拭き取ってください。
②小豆をフライパンで乾煎りします。キツネ色になるぐらいまでが目安ですが、8分だと甘味が強く、10分だと香ばしさが引き立ちますのでお好みで。
③水と一緒に中火にかけて沸騰して煮出したら完成です。

出し殻の小豆にも食物繊維が豊富です。捨てずに食べるようにすると完璧です。

 

スポンサードリンク

あずき茶を作るのが面倒なら

あずき茶は飲んでみたいけど自分で作るのが面倒…という人もいるかと思いますが、近所に売っていないと言う人が大半かと思います。

そんな時はやっぱり我らが味方アマゾン(笑)
もう煮だしてペットボトルになっているものからティーバックまでいろいろあります。

選ぶポイントとしては日本産であることや有機栽培など、体のことを考えているものがいいですね。
>>>Amazonで買えるあずき茶一覧

azukicha

まとめ

小豆の煎り加減によって苦味や渋みの味わいが変わってきますし、さらに煮出す水の量でも違ってきます。自分好みの味わいに合わせて、調節していくといいでしょう。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梅雨時期に食中毒はなぜ多い?原因は?これで予防は万全!

食中毒は大きく分けて4つに分類されます。 スポンサードリンク ・細菌性食中毒 ・ …

こめ油の効能・美肌効果は?危険性の無い圧搾一番搾りって?

スポンサードリンク   我々の食生活になくてはならない油、どうしても摂 …

飛蚊症(ひぶんしょう)とは?原因はなに?治療法はあるの?

スポンサードリンク   白い壁をじっと見ている時など「ん?虫がいるのか …

ヒートショックって何?怖い症状と簡単にできる対策・予防方法

スポンサードリンク   寒い時期になると聞こえてくるのが「ヒートショッ …

化粧水の正しい使い方してる?やってはいけない3つのNG

スポンサードリンク   化粧水の正しい使い方って、知っているようで実は …

爪の表面がはがれるのはなぜ?二枚爪になる5つの原因

スポンサードリンク   寒い季節になってくると、二枚爪に悩む人も多いの …

ノンレム睡眠とは?レム睡眠とノンレム睡眠の周期と睡眠時間の関係

スポンサードリンク レム睡眠とノンレム睡眠。一度は聞いたことがある言葉ですが、実 …

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種の時期は?受けない?効果は?

スポンサードリンク   これからインフルエンザの季節がやってきますね。 …

【簡単】人気の乳酸キャベツの作り方!効果と食べ方を紹介

スポンサードリンク 新たなダイエット食品として注目を集め始めている「乳酸キャベツ …

イサキの旬とは?栄養、選び方や食べ方についてのあれこれ。

イノシシの赤ちゃんは瓜坊と呼ばれますが、同じように若いうちは縞模様がきれいに現れ …