のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

お内裏様・お雛様とは誰の事?三人官女や五人囃子その他人形の意味。

   

 

お雛様を飾る雛祭りは女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事となっていて、お雛様を中心とした雛人形と共に桃の花を飾り、白酒や寿司などを食べて楽しみます。

さて、この雛人形ですが、それぞれ一体誰なんでしょうか…?

スポンサードリンク

お雛様・お内裏様とは誰の事?

お雛様やお内裏様は昔の誰か偉い人の人形かな?と思っていたのですが、そうではないみたいです。諸説あるのですが、平安時代の貴族の子供がおままごとをするときに紙の人形を使って遊んでいたのが、「雛遊び」というものだったこと。

それと、ちいさくて可愛らしいもの=ひな(雛)という言葉ということなどから雛人形が生まれたのです。

そこから、人の厄の身代わりをしてくれる男女1対の人形となりました。小さな頃に、自分の代わりに厄を受けてくれると聞かされたときは「お人形さん私の代わりにごめんなさい」と感じたことがあります。

江戸時代には、幕府によって上巳の節句(桃の節句)が五節句に定められ商人などが段に立派な雛人形を飾ることになりました。

そこで飾られるようになって登場した人形達がいます。

三人官女とは?

官女とはお姫様の身の回りのお世話をする女官です。
官女たちはひな壇では、お祝いのお酒を注ぐ格好になっています。お酒とはお祝いの白酒です。

3人のうち、真ん中にお歯黒(歯を黒く塗ってある)の既婚女性を配置します。お酒を注ぐ責任者として盃を持って座っているのです。
外側の二人は未婚なのでお歯黒ではありません。

五人囃子とは?

結婚式のお祝いの囃子を演奏する貴族の若者達です。
髪型はおかっぱで若くて可愛らしい顔つきなのが見て取れます。

1人が歌担当、笛担当、3人の太鼓担当になっています。
並び方は向かって右から「謠(うたい)」「笛」「小鼓」「大鼓」「太鼓」音の大きい順になっていることも、子供に披露できる豆知識になると思います。

左・右大臣とは?

お殿様やお姫様を側でお守りする重要な役の人たちのことです。2人の武官の正式名称は「随身」で、向かって右の年配者が左大臣、向かって左の若者が右大臣とも呼ばれています。

注意したいのかお姫様からみた配置なので、正面からは左大臣は向かって右側、右大臣は向かって左側に配置するということ。

左大臣のほうが右大臣より位が高く、見た目も左大臣が老人で、右大臣は若者になっています。

3人衆

そして、随身の下の段に並ぶ3人衆は仕丁や衛士と呼ばれ従者と護衛を表しています。この3人は右から立傘・沓台・台笠を持ち出掛ける時の様子を表しており、それぞれの表情が怒り・泣き・笑いとなっていることから三人上戸という別名もあります。

なんかわかりませんが、私はこの中の靴を持っている泣いているおじさんがことのほかお気に入りでした(笑)

 

これらの人形の他にもメーカーによっては、三歌人・能の鶴亀・稚児の二人・三賢女を追加する場合もあります。

 

雛人形の配置

 

現代の日本では男雛を右側に配置する家庭が多く、結婚式の新郎新婦の配置もそれに倣っています。しかし、明治天皇の時代までは左側が高位という伝統があったことから、天皇である帝は左側に立っており、現代でも畿内を中心とした西日本では左側に男雛を配置する家庭があります。

そして飾り物の「左近の桜、右近の橘」は宮中の紫宸殿に実際に植えられている樹木と同じ並びとされていて桜は天皇側の左側となります。

 

スポンサードリンク

婚期を逃す説。

 

気になるのが「雛人形の片付けをはやくしないと婚期を逃す」という迷信です。私の小さいときからまことしやかにささやかれていました(笑)

これは老舗の人形店なども根拠はないとしているので、心配はありません。しかし、長く飾っていると厄が帰ってくる、早く片付ける=早く嫁げるなど説もあります。

湿気も気になるので晴れた日になるべく早めに片付けるのがいいのかなと私は感じています。
子供の今期が遅れると親としては心配してしまいそうですからね。

 

まとめ

お内裏様・お雛様に関しては天皇・皇后説や親王・親王妃など、諸説あります。みんな信じたいものを信じたらいいと最近は思っています(笑)

ただ、雛人形はもともと身代わりの人形ですから天皇や親王に当てはめるのはちょっと申し訳ないかなあと思うのですよね…。ですからお内裏様とお雛様は、人形は人形である。という説が私の中で確定しました^^;

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お彼岸てなに?いまさら聞けない墓参りをする理由、お盆との違いとは?

スポンサードリンク   誰もが知っている日本の伝統行事、「お彼岸」です …

【2015】熊本・清正公まつりの日程・アクセスは?歴史、見所など

スポンサードリンク 今回は熊本県熊本市本丸にある加藤神社で行われる『熊本・清正公 …

【2015】花笠まつりの日程・アクセスは?歴史、見所などのまとめ

スポンサードリンク   花笠まつりは山形市内のメインストリートで山形の …

【簡単】折り紙で作ろう!ハロウィンのおばけ【動画あり】

スポンサードリンク ハロウィンが近づいてきました。今回は簡単にできるハロウィンの …

【2016】さっぽろ雪まつりの日程・アクセスは?見所と当日の服装

スポンサードリンク   さっぽろ雪まつりは、今年67回目を迎えました。 …

【2015】石鳥谷まつりの日程・アクセスは?駐車場はあるの?見所等まとめ

  石鳥谷まつりは花巻市の無形民俗文化財に指定されているお祭りで、毎年 …

【2015】大國魂神社すもも祭りの日程・アクセス、烏団扇・烏扇子配布時間など

  大國魂神社すもも祭は毎年7月20日に行われる五穀豊穣・厄除けのお祭 …

【ハロウィンの仮装・コスプレ】どれを選ぶ?子供のアリス衣装5選

  ハロウィンでお化けの恰好するんじゃないの?なんて野暮なことは言わな …

そもそもクリスマスって何?クリスマスとクリスマス・イブの違いとは

スポンサードリンク   近年ではすっかり冬の一大イベントして定着したク …

【義理チョコ】職場の相場は?勘違いされない面白チョコがオススメ!

スポンサードリンク   そろそろバレンタインデイの季節が近づいてきまし …