のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

不整脈とはどんな症状を言うの?怖い不整脈と心配いらない不整脈とは

   

 

不整脈と聞くと怖いイメージがありますよね。私も以前は不整脈と聞くと、心臓に何か疾患でもあるのでは?と心配になったものでした。

しかし、不整脈にも実は種類があり気にしなくてもよいタイプの不整脈もあると知りました。若いうちは気にしなかったことも、40代になりいろいろと気になるところが増えてきました。

スポンサードリンク

不整脈とは

不整脈とは脈が飛ぶ、速くなるなど不規則なリズムの状態のことを言います。

普通人間の心臓は、1日約10万回規則的なリズムで動いています。一瞬でもこの規則的な脈のリズムが、乱れたものをすべて不整脈と言います。この不整脈は健康な人でも起こるため、自分で気がつかないことが多いです。

そのため不整脈で病院を受診する人のほとんどの場合治療しなくても問題がないと言われています。

とは言うものの、すべてが楽観視できるわけではありません。その不整脈の中には命の危険に携わるものもあるので注意をしましょう。

 

心臓の役割は、体に血液を流すためのポンプです。そのポンプを動かしているのは右心房の洞結節という名前のところでつくられる微弱な電気です。

ここでつくられた電気が心房を収縮させ、少し遅れて房室結節と言う場所に届き心室を収縮させるのです。電気の刺激が無くなると心臓は緩み、拡張します。拍動というのは、この繰り返しの収縮と拡張の一定のリズムのことを言います。

その反対に、一定のリズムや回数が乱れた状態のことを不整脈と言います。

不整脈の症状~不整脈には三つの種類がある。

 

一言で不整脈といっても不整脈は 1種類だけではありません。同じ不整脈でも種類があり、主に三つに分けられます。

脈が飛ぶ

正式な名称は期外収縮といい、規則正しい拍動の中に時折は不規則な拍動が見られます。これは健康な人にも見られる不整脈で、これに関しては健康体でも見られる不整脈ですから、ほとんどの場合は心配いりません。ただし、100回拍動し期外収縮が10回以上みられるなど あまりにも頻繁な場合は治療が必要となります。

脈が遅い

異常に拍動が遅くなったり拍動と拍動の間隔が長くなったりするタイプをいます。
これを徐脈といい、1分間のうち拍動が50回以下であった場合、徐脈と診断されます。
原因とされるのは

・洞結節からの電気の発生が遅い
・房室結節~心室への電気の受け渡しがうまくいかない

などが考えられます。徐脈が原因で直接命にかかわるということはあまりないことです。ただし、心臓からおくりだされる血液が徐脈のために少なくなるので、めまいや失神を起こすこともあり得ます。

脈が速い

こちらを頻脈と言います。拍動が異常に速くなります。

頻脈は二つに分けられ

・頻拍
・細動

に分けられます。

頻拍

拍動が1分間に100回以上の不整脈です。

 

細動

心臓の電気信号は 1分間に 250回以上送られているのですが、電気信号が速すぎるため心臓が追い付かず、拍動そのものは必ずしも速くはならず不規則で弱いです。

頻脈では
・動悸
・胸の痛み
・不快感
・湿疹、意識を失う

など、いろいろな症状が出てきます。

心房に細動が起こる心房細動では、脳梗塞を起こす危険があります。心室に細動が起きる心室細動は 不整脈でも最も危険で、突然死につながるといわれます。

自分でも正しいやり方で毎日の脈のリズムを知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

致死性不整脈とは

少し前に芸能人の方でこの致死性不整脈によって亡くなった方がいました。これは頻脈の一種で放置したままでいると突然死に至る危険性があります。

この致死性不整脈か恐ろしいところは、発症してから数時間で死に至るという点です。拍動が異常に速くなり、心臓が規則正しく機能しなくなります。そのため意識を失って呼吸も停止するので、非常に危険といえます。

 

まとめ

不整脈はすべての不整脈が恐ろしいものとはかぎりません。とはいっても心臓のことですから素人判断をせず、気になるのであればまずはかかりつけの病院へ行くことをお勧めします。

うちの家族の例で言うと、祖父や父、姉が不整脈です。しかしいずれも飛ぶタイプで、特に治療の必要はないと言われています。

何となく心臓がおかしいとか、たまに強く拍動を感じるなど、気になることはあるのでしたら病院で診断を仰ぎましょう。医師に何も心配ないと言われれば安心しますからね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

慢性活動性EBウイルス感染症ってどんな病気?症状・原因と蚊との関係

スポンサードリンク 慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)のウイルスであるE …

子どものプールの季節!プールで移る病気は?予防策や感染してしまった時

夏場になると、子供と一緒にプールに行く機会が増えると思います。 涼しく、そして楽 …

ぎっくり腰とは?症状や対処法、予防法のまとめ

スポンサードリンク   この間ぎっくり腰になった知り合いはまだ25歳で …

出血性声帯炎の症状と原因とは?治療法・完治はするのか

スポンサードリンク ビジュアル系ロックバンドJanne Da Arc、Acid …

イッテQのバターコーヒーのダイエット効果とは?バターの種類と作り方

http://item.rakuten.co.jp/kaisenshop/129 …

口内炎の治し方!はちみつは気休め、治し方はこれ!

気づいたときには何時の間にか口の中にある口内炎ですが、身近すぎるため、その発生原 …

梅雨時期におこる体調不良【梅雨だる】の症状と対処法

スポンサードリンク 今年も梅雨の時期となりました。毎年5月中旬頃に沖縄地方が梅雨 …

受験生をインフルエンザに感染させないために家族が出来る予防は?

インフルエンザは受験生のいる家庭には最大の敵であり目に見えないので目で見て防ぐこ …

インフルエンザで学級閉鎖に!習い事や外出はこうしてました【体験談】

スポンサードリンク   インフルエンザが大流行中ですが、あなたのお子さ …

ココナッツヨーグルト(ドリンク)とは?効果・効能と作り方・レシピ

スポンサードリンク 夏の疲れが溜まってきたなと思って、ふと鏡を見たら、覚えのない …