のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

確実に風邪を引く方法25選!熱を出したい人は自己責任で試してね。

   

「明日学校に行きたくない」「仕事休みたい…」など人により事情は異なるものの、休んでもズルにならないこと、といえば風邪を引く・熱を出すことです。

巷では都市伝説のように「醤油を飲むと熱が出る」なんて方法がまことしやかに噂されていますが、これは熱を出すとか言う以前に死ぬかもしれないので絶対やめてください。死ななくても内臓を壊します。少し考えたらわかりますよね?

とはいえ、じゃあ都合よく風邪を引く方法なんて…と思う方は多いかもしれません。今回は皆さんに確実に風邪を引く方法を教えてもらいました。

でもでも、あまりやりすぎないように、自己責任でお願いします(笑)。

スポンサードリンク

お風呂上がりに体と髪を拭かないと風邪を引きます。

体が冷えると免疫力が下がり、風邪を引く可能性が高まります。おすすめは、お風呂上がりに体と髪の水分を拭かずに過ごすことです。

この時、部屋に暖房はつけてはいけません。水分が乾くからです。寒い部屋で濡れたままいると体が一気に冷えます。風邪ウィルスに抵抗できなくなり、風邪を引きます。

 

風邪をひきたいなら乾燥した部屋にいます

私が風邪をひきたくて学校を休むなら部屋を乾燥させて換気をしないことですね。そして人ごみに出かけて菌をもらうことです。手洗いうがいなんてしてはいけません。

常に不潔にしておけば風邪なんてすぐにひきますよ。あとは食べないことです。

 

風邪を引くには

風邪を引く方法の一つは、誰かから風邪をうつされることです。では、どうすれば、高確率で、風邪をうつされるでしょうか。それはやはり、風邪を引いている患者さんの多い場所、つまり、病院に行くことです。

個人経営の病院だと用もないのに待合室に居ると見つかりますが、少し大きい病院なら待合室にずっと居ても目立つことはないでしょう。もちろん風邪をうつされることが目的ですから、マスクはせず、風邪を引いてそうな方の近くに居ると必ず風邪はうつされます。

 

身体を冷やして中から風邪をひく

お風呂上りに身体を拭かず、頭もぬれたままで過ごしてそのまま寝てしまえば風邪をひくことになります。

体温が高いと免疫力が上がるようですが、反対に体温が低ければ免疫力も下がりちょっとした事で風邪をひいたりインフルエンザにかかったりします。日々のご飯もお菓子だけに変えてみたりするとより早く風邪がひけるかもしれませんね。

 

乾燥で喉を痛めてから…

私は喉から風邪を引くことが多いです。そのため、加湿をせずに暖房をつけたまま寝てると、朝起きたころには喉がカラカラになります。

翌日に風邪を引くことは難しいかもしれませんが、喉がやられた状態で仕事(学校)へ行けば、風邪にかかりやすいはずです。

 

風邪をもらうのも病院かも

風邪をひきたいのでしたら、病院の内科あたりがいいかも知れません。とくに午前中の混雑した状態の病院の待合室あたりは、案外風邪をもらいやすかったりするのです。

拡散しなようにマスクをしているのは若い人で、お年寄りはなにもせずに平気で咳やくしゃみをしていたりする人もいますからね。ですから風邪をひきたいいのでしたら、風邪ひきさんのそばにいることかも知れません。

 

私の高確率で風邪を引く方法

私は体が丈夫な方で、寒い環境に居たりしても風邪を引いたりはしません。ではどういう時に風邪を引くかというと、それは睡眠不足の場合です。

どんなに体調が良くても、睡眠が充分にとれていないとかなりの高確率で風邪を引いてしまいます。

 

私の体験談

風邪を意識的に狙った訳ではありませんが、確実に風邪になりました。それはね、雨で退屈してたのでジムにトレーニングに出かけて2時間ほど目一杯体力を使い果たしました。その帰り、バスに乗るのが面倒で雨の中をずぶ濡れになりながら走って帰りました。

なんか気分が高揚していたのでお酒を飲んでの炬燵での居眠りは最高の至福の時でしたが、やっぱり風をひいてしまいました。

 

風邪を引くための三つの段階

まず抵抗力をなくす必要があります。そこで栄養の偏った食事を取る、あるいはまったく食事を取らず、おまけに睡眠も取らないで体の抵抗力をなくさせます。

次に鼻と喉の粘膜を乾燥させるため、扇風機を直接体に当てます。後は冷水を浴びたり薄着になったりして、風邪を引くのを待つだけです。

 

風邪を引くために

風邪をひく方法は難しくありません。なぜならば、風邪のウイルスは空気中にたくさんいるからです。

そのウイルスが特に多くいるの場所に行けばいいのです。ですから、風邪を引きたい時は薄着でそのような場所に行き、薄着で生活すれば大抵は風邪を引いてしまいます。

 

風邪をひいて休む方法

私はありきたりですがちょっと温度の低いお風呂に何日かは入って体が冷えるのを待ちます。

そうしたら多分お腹の方から冷えて下痢になってくると思うので、うまくいけば風邪を引いたから病院に行くと言って休めるからです。

 

夏の対策&冬の対策

夏なら自分の部屋のクーラーの温度を23℃以下にしてずっといます。勿論、半袖や袖なしの服でいます。これは、乾燥させて喉を傷めるので熱が出やすく、又夏風邪は長引くので上手くいくと1週間は休めます。

冬は部屋で暖房を使いません。夜も寒い位の薄めの布団で寝ます。
寒さと日本の冬の乾燥で、程なく風邪をひきます。

 

熱を出すには

一般的に体が冷えると熱が出るとされています。自宅に居ながら体を冷やすには、ぬるい風呂に入ること、アイスクリームなどの冷たい物を食べること、薄着でいること、寝室の窓を開けたまま寝ることなどが効果的です。

このうちの一つ、ないしはいくつかを組み合わせて行うと熱が出ること間違いなしです。

 

風邪を引く方法

風邪といっても症状は様々ありますが手っ取り早く熱や体調を悪くしたいのであればお風呂に浸かり拭かずに寝るが私のよく行う方法です。

全て濡れたまま寝るのがベストですが布団が濡れるのが気になる方はタオルを引いて寝ましょう。これにエアコンや暖房をつけて寝ると最高です。

 

サウナスーツ

街中や近所をサウナスーツを着て、小一時間走ったり、歩いたりを繰り返します。体が温まり、薄っすらでも良いので汗を掻き出してきたら、サウナスーツを脱いで家に帰ります。

そのまま体が冷えてくるまで放置します。着替えたり、タオルで拭いては駄目です。

 

寝不足で抵抗力を落とします。

人の多い場所に出かけた後に、夜更かしをして、わざと寝不足にして抵抗力を落とします。

私が風邪を引くのは、大抵寝不足の時なのでこの方法なら上手くいくと思います。夜更かししている間に好きなことをできるのが利点です。

 

スポンサードリンク

人に頼る方法と自力で風邪をひく方法

一番簡単なのは風邪を引いている人にうつしてもらう方法です。その人のつけていたマスクをこっそり入手し(新しいものに交換した際に「捨ててきてあげる」と言ってポケットに入れる)そのマスクをして部屋で過ごすと移りやすいです。家族や友人相手ならやりやすいです。

自力で風邪を引くならぬるめのお風呂で長時間半身浴をし、寒気がして限界が来たら出るといいです。出てからもすぐに服は着ないで、身体が冷えてから着替えると尚良いです。このときに水でやると命に危険があるので、ぬるま湯でやることが大事です。

 

免疫力を下げて人混みへ行く

加湿器を使わず湿度40%以下の部屋で過ごします。夜は眠らずにずっと起きていて睡眠不足状態にしたり、薄着で過ごすことで免疫力を下げるようにします。

人が多いところへ出かけてその場にずっといることで、誰かに風邪をうつしてもらうと思います。

 

風邪をひく努力

簡単に風邪をひくにはどうすれば良いでしょう?私が思うに風邪予防とは真逆の事をすればひけるのではと思います。

例えば
「家に帰ったらしっかり手洗いうがいしましょう」
の真逆の事をする。
「手洗いうがいしない、そのままの手でご飯を食べたりする」
など1日働いたり、学校に行ってると身体中に色んな菌がまとわりついているはずです、1日手洗いうがいしなかったらそれなりに身体中に菌がついてるんではないかと思います。

後は人混みの中にどんどん出かけるなどは結構風邪をひく確率が高いのではと思います。特に冬場や風邪やインフルエンザが流行っている時期なら尚更だと思います。

電車は人が沢山乗ってきます。仕事に行く人、学校に行く人、風邪を引いてるけど仕事を休めない人、風邪を引いてるけど学校を休めない人、むしろ風邪を引いてるけどそれに気づいてない人など満員電車にそんな人が沢山乗っています、風邪が流行ってる時期などはマスクをつけて風邪を予防する人などが多いですが逆にマスクをつけずに満員電車に長時間乗る事などすれば案外簡単に風邪をひけると思います。朝のラッシュの時間に山手線一周とか。

私は今は違いますが仕事で電車に2時間くらいの職場によく通ってた時にインフルエンザ流行ってるときはインフルエンザになり、風邪が流行ってる時は風になってました。職場の人には、電車乗ってる時間多いんだからマスク付けるとかしてしっかり体調管理してくれと何度も言われた経験が有ります。

まとめると

手洗いうがいしない
人混みの中に長時間いる

だけでも風邪をひく確率は格段にアップしていくと思います。

 

風邪を確実に引く方法

風邪を確実に引く方法は、まず、不規則な生活をし、具体的には夜更かしをしたあとに朝シャワーを浴び、髪をよく乾かさずに会社に出勤します。

また、職場では、不規則な生活によすストレスを他の人に八つ当たりし、風当りを強くして、自分にストレスを与えます。仕事が終わってからは、風邪を引いている友人を自宅に泊めます。試してみて下さい。

 

菌のいるところに行く

 

風邪をひくには風邪菌のいるところに行くのが一番です。学校や駅などの人ごみもいいのですが、病院の待合室などでいろんなところを触ってその手で鼻をほじったりすればすぐに風邪をひけます。

体を冷やしたりしても丈夫な人だとあまり効果がないしお腹が痛くなったりするだけなので風邪で熱を出したいなら風邪菌を体にいれちゃうことが一番の近道です。

 

波長を合わせろ!

多くの方が勘違いしているのは、風邪を引くというのは、「病気になる」と思っていることです。どんなに頑張っても健康体がいきなり病気になることはありえません。そして重要なのは「風邪は病気ではない」ということです。風邪を引くとは「その人が思っている風邪のような症状」をその人自身が「想像で自分の体で体現する行為」あるいは「既になってる人を参考にして自分の体で体現する行為」の意味なのです。

具体的には症状が出ている人の隣に座り、その人と呼吸を合わせ、心を合わせ、「風邪を引くとはどういうことだろう・・」と風邪について思い続けるといつの間にか自分が風邪を引いている状態になります。気が付くとなっています。ぜひ試してみてください。

 

寒い冬なら

とにかく体を冷やすことが重要です。外で汗をかくような運動をして体が冷えるまで、外にいる。髪が濡れていればなお最高。

その後水分も控えめに、喉が乾燥してくれば、完璧。扁桃腺が腫れてきて、頭が痛くなってくると思います。くしゃみも出てきて、風邪をひいたサインです。

 

湯冷めで体を冷やして、風邪を引きやすくする

お風呂に入った後、湯冷めをしたら風邪を引きやすいと思います。寒いこの時期に髪の毛を乾かさずに寝るとさらに確率が高くなると思われます。

体が冷えると寝にくくもなるので、寝不足や体調不良も引き起こされるはずです。

 

雨を待つ

私は雨に打たれて体が冷えたまま寝ると確実に体調を崩す体質でその症状は大体風邪の初期症状なので、「いつ」という期限や日時の指定が無いのなら高確率でわざと風邪を引くことが出来ます。

難点としては当然ながらどこまでも天気頼みという所ながら、それだけに自然という利点もあります。

 

まとめ

実のところ私は体温が高めということもあり、少し体温計を押し付ければ37度は簡単に出せたので、学生の頃はすぐに休むことができました(笑)。でも学校行きたくないというだけで休ませてくれるような家庭環境ではないからこそ風邪を引いた・熱を出したということが必要なんですよね。

また、社会人となると一人暮らしならズルするのも可能ですが、家族と住んでいるとそうもいかない…。

たまにはみんなが働いている間、心の洗濯もいいじゃないですか。あまりやりすぎない程度にお休みくださいね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あせもをできるだけ早く治す方法!

あせもは、汗をかいたまま放置したり、通気性の悪い服を着て汗腺を詰まらせることが原 …

あなたの異常に眠い原因はナルコレプシーかも?!症状と発症率ついて

スポンサードリンク   しっかり睡眠をとっているはずなのに、日中眠くな …

熱中症の症状とは?対処法と予防法で暑い夏を乗り切ろう!

熱中症の症状としては、めまい、失神、頭痛、吐き気、気分が悪くなる、体温の異常な上 …

猫風邪とはどんな病気?犬や人間にうつるの?自然治癒する?治療代は?

スポンサードリンク 「猫風邪」ってご存知ですか? その名のとおり、猫がひく風邪の …

スーパー大麦とは?普通の大麦との違いと効果、食べ方について

スポンサードリンク   スーパー大麦は最近、テレビなどでも取り上げられ …

頚椎症性脊髄症とは?症状・原因と治療法について

頚椎症性脊髄症…ちょっと難しい漢字の羅列に及び腰になってしまいそうですが、実はこ …

金縛りの原因とはなんなのか?症状は?ならないためにはどうする?

スポンサードリンク   皆さんは金縛りになったことはありますか? 筆者 …

子どものプールの季節!プールで移る病気は?予防策や感染してしまった時

夏場になると、子供と一緒にプールに行く機会が増えると思います。 涼しく、そして楽 …

口呼吸の弊害・デメリットとは?治し方・睡眠時はどうする?

スポンサードリンク 普段あまり呼吸の仕方を意識しないかもしれませんが、気付くと口 …

帯状疱疹とは?どんな症状?再発は?うつるの?

スポンサードリンク   なんだか皮膚がピリピリして、発疹ができた・・・ …