のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

みょうがを食べると物忘れをする?栄養・効果効能や切り方、保存方法

      2019/04/10

81443a143f38cece7c9970c416385f0b_s

みょうがは、6月~10月の初夏から秋にかけてが旬の薬味野菜です。

漢字で書くと「茗荷」となります。

みょうがは主に日本でのみ栽培されている野菜として有名で、英語名がjapanese gingerということからもそれはうかがえます。

スポンサードリンク

みょうがを食べると物忘れする?

8e9d1fa14504e707ed7c807cd94cd47c_s

ミョウガは昔から食べると物忘れが激しくなるという噂がありますが、これは昔話で名前を覚えられない登場人物に付けられた名前が「茗荷」だったことからそのような話が広まっただけです。

実際にはミョウガに物忘れを引き起こすような成分は含まれていないので安心してください。

 

ただし、生のみょうがは刺激が強いため、食べ過ぎると喉や口腔内に違和感を感じることがある可能性があります。そのため、食べ過ぎないようにするために、こうした言い伝えができたのかもしれません。

 

妊婦は食べてはいけない?

次に「妊婦さんはみょうがを食べないほうがいい」に関してですが、これはあながちはずれてはいません。というのもみょうがには熱を冷ますという効果があり、つまり体の体温を下げるおそれがあるため、このように言われているのです。

妊婦さんは摂りすぎには注意をしましょう。

 

栄養・効果効能

8347433b2da751ab8959a6730886b2c4_s

みょうがにはカンフェンゲラニオールアルピニンセルキンテンペンa-ピネンb-ピネンといった精油成分が含まれています。

これらの成分は夏バテ防止や集中力をアップする効果などがあります。カンフェンは抗炎症作用や抗菌作用、ゲラニオールには鎮静作が含まれています。

また、ミョウガの辛味には玉ねぎと同じように血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

 

スポンサードリンク

みょうがの食べ方

■選び方

みょうがは夏に旬の野菜です。ツヤっとしていてプックリと丸みのあるものが美味しいです。どんなものにも個体差があり、それはみょうがにおいても当てはまります。

いいみょうがには丸みや張り、重量感といった特徴があるので買い物の際には気にしてみてください。どうせなら新鮮でおいしいものが食べたいですよね。

 

■切り方


みょうがの切り方は、まず縦して二等分します。その後で茎の部分を切りましょう。次は縦の繊維に沿って千切りして10秒~20秒くらい水にさらしてできあがりです。水に少しだけさらすことで、辛味が抜けて、みょうがの良い香りが口いっぱいに広がります。

繊維に沿って刻めばシャキシャキ感が楽しめますが、ゴワゴワした食感をなくしたい時には、横向きに輪切りにすれば冷奴などにもピッタリです。

 

■保存方法

冷凍しても栄養が壊れない

みょうがは栄養がたっぷりです。野菜は冷凍すると栄養が徐々に抜けていってしまいますが、みょうがは1週間くらい冷凍していても栄養素が壊れにくいのでたくさん買って冷凍保存できます。

また、1ヶ月冷凍しても品質が落ちにくいので、千切りやまるごとなど自分の食べたい大きさに切って保存できます。

冷蔵庫に保存する場合はタッパーに水を入れそこに浸けておくといいでしょう。濡らした新聞紙などでくるんで保存するのもOKです。

 

まとめ

茗荷はサラダ、マリネ、和え物、酢の物にも合いますし、味噌汁や天ぷら、素揚げといった火を通した調理法でも美味しく頂けます。

香りが強く独特なので、小さい頃は苦手でしたが、歳をとるにつれこの香りが病みつきになってきました。

これから新鮮なみょうががたくさん出回る時期ですから、沢山食べたいなあ^^

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

マツコの知らない世界で紹介されたコーヒーメーカーはこれ

  マツコの知らない世界で「おうちコーヒーの世界」を放送していましたね …

スーパー大麦とは?普通の大麦との違いと効果、食べ方について

スポンサードリンク   スーパー大麦は最近、テレビなどでも取り上げられ …

【初心者】プランターでトマトを育てよう!植える時期は?水遣り・肥料は?

  夏野菜の代表格でもあるトマトの栽培をプランターで行おうとする場合、 …

そら豆の旬はいつ?栄養・カロリーは?茹で方・保存方法は?

春爛漫の陽気に包まれて、外出の機会も増えてきました。 スポンサードリンク そんな …

【簡単】人気の乳酸キャベツの作り方!効果と食べ方を紹介

スポンサードリンク 新たなダイエット食品として注目を集め始めている「乳酸キャベツ …

こめ油の効能・美肌効果は?危険性の無い圧搾一番搾りって?

スポンサードリンク   我々の食生活になくてはならない油、どうしても摂 …

そうめんかぼちゃ(金糸瓜)の栄養・カロリーは?旬、味や食べ方、保存方法は?

そうめんかぼちゃという不思議な野菜を見たことがあるでしょうか。 スポンサードリン …

ファイトケミカルとは?効果・効能とスープの作り方、保存方法など

スポンサードリンク   近年しばしば聞くことがあるファイトケミカルもし …

【米虫】お米に虫が!捨てる?食べても大丈夫?駆除方法と発生対策

スポンサードリンク   自宅でお米を保存していて、気づいたら虫がわいて …

黒にんにくの効果効用は?炊飯器での作り方と美味しい食べ方【動画あり】

スポンサードリンク 疲れた時にはにんにくが良いというのは広く知られていることです …