のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

      2019/04/10

5963269e9bcb8a6b88a4e406f0afc35c_s

 

セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種のペットです。

原産地であるオーストラリアの夏は30度から40度程度まで気温が上がると言われていますので、セキセイインコは比較的暑さに強い鳥だと言われています。

しかし近年は繁殖を繰り返す事によって暑さに弱い個体も多いと言われていますので、やはり温度は適切に管理する必要があります。

 

スポンサードリンク

 

セキセイインコの快適室温は?

f9b5cf51f4121ee9108d7e9e157120ef_s

 

室温は基本的に人間より少し高めでも大丈夫なのですが、20度~30度位に室温が保たれる位の暑さに抑える方がいいでしょう。あまり寒くなりすぎると体が冷えてしまうので注意が必要です。

健康な成鳥ならば20度から30度くらい、1歳未満の若鶏や老鳥は24度から28度くらい、病気の場合や幼鳥の場合は28度から32度くらいを目安にして様子を見ながらケージ内の温度を調節します。

お部屋を涼しくするにも注意が必要です。

 

■室内を快適な空間にする為に

セキセイインコにとって快適な空間を作ってあげるには、30度を超えるような猛暑日にはクーラーでお部屋を涼しくしてあげましょう。

 

また、扇風機の風でお部屋に自然な風の流れが生まれるように調節してあげるといいと思います。セキセイインコに直接風が当たらないように注意し、間接的に空気が流れるようにしましょう。

 

留守中の対策

■風通し良い場所に

いくら、直射日光が当たらない場所にケージがあると言っても、完全に閉め切った室内の中では熱がこもってしまいます。そのため、窓を開けておいたり、エアコン、扇風機または換気扇を使用して熱をこもらせなくすることが必要です。

しかし、注意することがあります。それは、風が直接インコに当たらないようにすることです。直接風を当て続ければ、逆に体温を低下させてしまうことになるからです。

クーラーや扇風機のタイマーを上手く利用し、室内温度が上がりすぎないように注意しましょう。

 

エアコンや扇風機をつけていくのはちょっと・・・

 

100628_1240

100628_1240

出典http://budgarigar-diary.a-thera.jp/article/2342879.html

エアコンや扇風機などをつけっぱなしにしていくのは、心配。という方におすすめなのは、水を入れて凍らせたペットボトル(できれば2L)を使用することがおすすめです。
保冷材よりもペットボトルのほうが長もちします。

それらをタオルなどで巻いて、ケージの上に設置します。ケージの上に置いておくと、冷たい空気は下にさがるので、ケージ内の温度を下げることが可能です。

ケージの中に入れるのではなく、ケージの上に置くようにして下さいね。

 

と言っても2~3時間程度のしのぎにすぎません。気温の高い時期は特に、長時間の外出は避けるようにしましょう。

また、あわせてスダレやよしず、グリーンカーテンなどで影を作り、直射日光で室温を上げない工夫をし暑さ対策をすると効果的です。

脅すわけではありませんが、エアコンがついているからと言って安心できないこともあります。

それは「停電」です。

心配すればするだけきりがないのですが、実際それで悲しい結果になってしまったという方もいますので心に留めていただけたらと思います。窓を細く開けておくなど、密室にならない工夫をしておくといいでしょう。

 

■いつでも清潔な水を

暑いときは特に水が傷みやすくなります。なので、外出前には清潔な水に変えてあげましょう。

また、暑いときには水浴びも喜びますよ。

 

 

スポンサードリンク

セキセイインコの暑さのサイン


・こんなサインがあるとき、暑がっています!

インコは、人間と違って汗をかくことができません。口を開けて呼吸をすることで、体内の熱を外に逃がします。

また、翼を広げて、羽毛の少ない脇辺りからも体内の熱を外に逃がそうとします。

なので、口を頻繁に開けていたり、翼を広げることが多いのは、インコが「暑い」サインを送っているのだと思って、注意深く観察するようにしましょう。

頻繁にみられるようなら暑さを感じているサインかもしれないので、お部屋を涼しくしてあげましょう。

 

まとめ

インコは、もともとオーストラリアや東南アジアなどの気温が高い地域を原産とする種であるため、多少の暑さには耐えられるのです。

セキセイインコの平均体温は42度前後と言われていて、人間より高め。
なので、熱帯地方などで生息することが可能なんですね。

ですがペットとして買われているセキセイインコは、室内で飼われているせいか、夏の暑さに強いとは限りません。ですので、家の中では人と同じように暑いと感じた時にはクーラーなどで室内気温を下げてあげる方が快適に過ごせるといえます。

暑さに耐えられるからと言っても、インコだって人間と同じで直射日光の下にずっと居れば、熱中症を起こしてしまいます。なので、ケージは必ず直射日光の当たらない場所に置くようにしましょうね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんをあせもから守ろう!赤ちゃんの汗疹の予防法と治療法

赤ちゃんをお持ちのお母さんの悩みにひとつに 「赤ちゃんのあせも」がありますよね。 …

クラゲに刺された時の症状は?応急処置の仕方・アレルギーに注意!

暑い夏の季節までもう少しですね。夏と言えばやはり海水浴ですよね。楽しみにしている …

【2019】半夏生とは?タコを食べる理由と半夏雨について

スポンサードリンク 半夏生、という言葉を聞いたことはありますか?地域によってはそ …

ハクビシンとは?被害対策や駆除方法はどうするの?

スポンサードリンク 近年その被害が深刻化している地域もあると言うハクビシンですが …

やぶ蚊とは?普通の蚊との違いは?対処方法と対策・撃退法

スポンサードリンク やぶ蚊はヤブカ属というカテゴリに分類される蚊の総称で、ヒトス …

夏バテの原因と症状は?食事はどうする?対策・解消法で夏を乗り切る!

今年も暑い季節がやって来ますが、夏バテ対策は必須ですね。 熱さに弱ければなおのこ …

アライグマの性格は?ペットになる?食べるもの・洗う意味等の基礎知識

スポンサードリンク   みなさん、あらいぐまラスカルは知ってますか?手 …

アライグマは外来種なのに何故日本にいる?撃退・駆除対策と捕獲後

前足で持った果実を洗ってから食べる仕草がかわいい、と評判のアライグマ。実はアライ …

【撃退】野良猫を寄せ付けない方法・対策【これで猫が来なくなる】

スポンサードリンク 迷惑な野良猫たち。それは近隣住民が無責任に放し飼いにしている …

【2015】柳井市金魚ちょうちん祭の日程・アクセスは?歴史・由来、見所のまとめ

スポンサードリンク   山口県柳井市の金魚ちょうちん祭りは、2015年 …