のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

エボラ出血熱とはどんな病気?感染経路・予防方法は?自己申告制ってほんと?

      2019/04/10

194680

 

エボラ出血熱とはエボラウイルスによって引き起こされる伝染病で、日本では感染症法によって、最も危険性が高いとされる一類感染症に定められています。

エボラ出血熱は名前の通り出血を伴うモノだと思われがちですが、出血を伴わない疾患例も多い事から、エボラウイルス病と呼称される場合もあります。

 

スポンサードリンク

エボラ出血熱とはどういう病気?

094737

潜伏期は2日から3週間ほどで、初期症状は発熱や頭痛、筋肉痛、吐き気、肝機能障害などで、進行すると口や鼻、消化管から出血するなどします。

地致死率が50~90%と高く危険性の高い伝染病なのですが、空気感染は確認されておらず、吐瀉物や排泄物、飛沫などが小さな傷から体に入って起きます。

 

1976年6月末、スーダンの綿工場に勤める男性が出血熱様症状を示し、ついで他の男性2人も同症状で倒れました。これがエボラ出血熱と認識された流行の幕開けです。

同年8月、コンゴ民主共和国北部のヤンブクで男性が出血熱様症状を示し、収容された病院で大流行しました。318人の患者が出て、280人死亡しました。

エボラの名はヤンブクの最初の患者の出身村を流れるザイール川支流の名、エボラ川に由来します。

近年では2014年に西アフリカの6カ国での大規模流行が記憶に新しく、約27,600人が感染し、うち約11,200人が死亡しています。

 

感染経路と予防法

188307

上にも書きましたように、エボラ出血熱は空気感染せず、患者の体液が体内に入ることによって感染するとされています。このため、感染予防のためには患者の隔離を十分に行い、体液がそのまま触れることのないよう消毒を十分に行う必要があります。

一般の人々の予防としては、患者や、患者の体液や排泄物に触れない事が大原則で、知らずに触れてしまった場合を考えて充分な手洗いを行うと良いとされています。ただ、人から人への感染は簡単に起こる疾患ではないので、必要以上に神経質にならないことも合わせて重要になります。

食用コウモリがウイルスの宿主になっているという指摘があるため、摂食しない方がいいでしょう。

また、よほどでない限り、エボラ出血熱が流行っている地域には近づかないことが一番の予防となります

 

スポンサードリンク

自己申告制

178825

 

日本では空港などで発祥国への渡航者や帰国者に対する注意喚起を行っている他、帰国者に対して、症状が有る・無いにかかわらず、発症国に21日以内の滞在歴がある場合は自己申告を促し検疫所へ立ち寄る事をお願いしています。

またサーモグラフィーで発熱が確認出来た場合も同様に検疫所へ立ち寄る事をお願いされます。

検疫所では問診等を実施し、エボラ出血熱の感染が疑われる場合には、直ちに感染症指定医療機関に搬送するなどの対策が取れるように体制が整備されています。

検疫所で感染の疑いが認められない発生国滞在者に対しては、後日症状が現れた場合に備えての指示が依頼されますので、国内での流行を防ぐ為に指示に従う事が大切です。

 

もし言わずに入国し、発症したら?

また、発症国への渡航歴のある方で検疫所に寄らずに入国してしまい、後日症状が現れた場合は、一般の医療機関を受診する前に、お住まいの自治体(保健所等)にまず相談し指示を仰ぐことが重要です。

エボラ出血熱を日本国内で流行させない為に、一人一人の適切な行動がとても重要になりますので、厚労省や各自治体のHPに掲載されている注意事項等に目を通しておくことをお勧めします。

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

 

まとめ

エボラ出血熱は致死率が高い上にワクチンが開発されておらず、効果的な治療薬もないのが現状です。最近になって抗体治療剤や新薬が出始めましたが、まだ完全とはいえません。

現時点では日本へは上陸していませんが、検疫が自己申告制なので申告しないまま発症する可能性はゼロではありません。

エボラは現時点(2015年7月現在)では終息しているものの、これからどうなるかはわかりません。正しい知識を持って予防の意識を高めていきたいものです。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

指先の乾燥、ぱっくり割れ・ひび割れや皮がむける対策は?必要なのはたったこれだけ!

  乾燥は冬だけのもの。 スポンサードリンク そう考えていた時期が私に …

ヨーグルトプチ断食の効果とは?やり方と注意点

スポンサードリンク   普段私たちは、1日3食、多い人では4食も5食も …

インカインチオイルとは?効果・効能とインカインチオイルの使い方

スポンサードリンク   健康にいいオイルとしてアマニ油やえごま油が話題 …

ヒートショックプロテインとは?その効果と入浴法のやり方

スポンサードリンク ヒートショックプロテインが発見されたのは1960年代で、名前 …

実は怖い?!サザエさん症候群とは?対策と克服法を知り重症化を防げ!

スポンサードリンク   サザエさん症候群という言葉を聞いたことはありま …

水素水とはいったいなに?効果・効能、ダイエット効果について

  近年とても話題の水素水ですがいったいどんなモノなのでしょうか? 水 …

マイコプラズマ肺炎の感染経路と予防対策について

スポンサードリンク マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという病原菌が肺や気道で …

受験生をインフルエンザに感染させないために家族が出来る予防は?

インフルエンザは受験生のいる家庭には最大の敵であり目に見えないので目で見て防ぐこ …

確実に風邪を引く方法25選!熱を出したい人は自己責任で試してね。

「明日学校に行きたくない」「仕事休みたい…」など人により事情は異なるものの、休ん …

金縛りの原因とはなんなのか?症状は?ならないためにはどうする?

スポンサードリンク   皆さんは金縛りになったことはありますか? 筆者 …