のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

桜貝とはもともとはどんな貝?あいてる穴はいったい何?拾った貝どうしてる?

   

sakurakai

 

桜貝とは人工的には作り出せない淡く透き通ったピンク色のまるで桜の花びらのような美しい貝です。一つ一つが違う模様、形の貝殻は自然が作り出したこの世に一つと無い儚い芸術品といっても過言ではないと思います。

拾うと幸せが訪れると言われている桜貝。

子供の頃、海辺の白い砂浜に落ちていた桜貝の美しさに魅了され、時を忘れて夢中で拾ったことが思い出されます。

 

スポンサードリンク

桜貝とはどんな貝?

 

桜貝といえば、私は貝殻しか見たことがありません。生きている桜貝は何処にいるのかと思えば、潮が引いたときに浜の砂を30㎝くらい掘ると見つかるそうです。

普段は、内湾の干潟から水深約20mくらいの海底に住んでいるのです。

 

060621_1400~0001

060621_1400~0001

カバザクラガイ・出典http://mureko605.blog.so-net.ne.jp/2006-06-21-56

 

桜貝は優しいピンク色が印象的ですが、実はその種類は様々です。
一般的にはニッコウガイ科の二枚貝であるサクラガイ、カバザクラガイ、モモノハナガイ、ベニガイを総称して桜貝と呼んでいます。

 

本家のサクラガイは日本全国で見られる楕円形の貝で、大きいモノは約3センチほどの大きさになります。そしてサクラガイにはピンク色ではなく白や黄色の貝殻を持つモノがあり、サクラガイでありながら桜貝と認識されない場合もあるようです。

逆に、普通の白い貝を染色して、桜貝として瓶詰めにしお土産屋さんに並んでいるケースも見られますので、そう言ったモノはできるだけ購入したくないものですね。

 

桜貝にあいている穴は?

sakurakai4

 

ところでよく見ると、桜貝には、かなりの数の貝殻に穴が開いています。

あの穴は天敵のツメダニガイやヒトデなどに襲われて空けられたもので、そうやって死んだ貝の貝殻が海岸に打ち上げられて私達の目にとまるため、桜貝には穴があるというイメージが強くなったのだと思われます。

ツメタガイは肉食の巻き貝で、特徴は貝殻から大きくはみ出た体(軟体部)です。この体で桜貝を丸ごと包み込むようにして捕らえ、貝殻に穴を開けて中身を食べてしまうのです。

 

スポンサードリンク

拾った桜貝、どうしてる?

sakurakai3

 

桜貝はその貝殻の綺麗さから加工してアクセサリーにされたり、上記したように瓶詰めにされてお土産屋さんで売られたりします。またサクラガイの中身のほうは、食用に適していてお酒のおつまみや炊き込みご飯にして食べると美味しいと言われています。

 

皆さんは拾った桜貝をどのように活用していますか?
桜貝の貝殻は非常に薄いため、扱う際にうっかり力を入れてしまうと、あっけなく割れてしまいます。

だからと言って、ただガラスの小瓶に入れて飾っておくのももったいないですよね。
せっかく幸せを呼んでくれるのだから、出来ればいつも身に付けておきたいところです。

そこでおすすめなのがUVレジンです。
UVレジンは液体状の透明樹脂で、紫外線に当てると硬化する、今大人気のハンドメイド素材です。

 

 

まずは、お好みの台座や型枠に桜貝を入れて、UVレジンを流し込みます。
あとは太陽光に当てるか、専用の機械で紫外線を当てればあなただけのオリジナルパーツの完成です。

パーツをネックレスチェーンやストラップにつければ、壊れやすい桜貝を気にすることなく、いつも身に付けることが出来ます。

材料は全て、大型の手芸店や100円ショップでも手に入りますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
たくさん作って大切な人にプレゼントするのもおすすめです。

 

まとめ

日本では鎌倉の由比ガ浜海岸が桜貝が有名で、昔は波打ち際が桜貝で染まり、それはそれは美しかったそうです。

2012年12月にはそんな昔の風景を取り戻したい、海の環境や保全を今一度考える意味をこめて、「さくら貝の歌」の碑が建てられています。

桜貝を拾うと幸運になると言われていますので、海にお出かけの際は海岸を散歩しながら桜貝探しをしてみると面白いと思います。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

うどの旬はいつ?栄養は?あく抜きの仕方、食べ方は?

うどの大木という言葉もありますが、山菜の一種です。春の終わりから夏の始めに採取が …

一日でも早く日焼けを戻す方法は?食べ物は?食べるとシミになるものって!?

  しまった!うっかり日に焼けちゃった… スポンサードリンク &nbs …

キットカットショコラトリーの店舗情報!通販できて地方住みも安心。

スポンサードリンク   ちょっと高級なキットカット、キットカットショコ …

今話題のアボカドオイルって?美容にいい?効果・効能は?

スポンサードリンク   森のバターとも呼ばれるアボカドですが、そのアボ …

【米虫】お米に虫が!捨てる?食べても大丈夫?駆除方法と発生対策

スポンサードリンク   自宅でお米を保存していて、気づいたら虫がわいて …

みょうがを食べると物忘れをする?栄養・効果効能や切り方、保存方法

スポンサードリンク みょうがは、6月~10月の初夏から秋にかけてが旬の薬味野菜で …

そうめんかぼちゃ(金糸瓜)の栄養・カロリーは?旬、味や食べ方、保存方法は?

そうめんかぼちゃという不思議な野菜を見たことがあるでしょうか。 スポンサードリン …

冬至の柚子湯のやり方は?効能と使ったあとの柚子はどうするか

スポンサードリンク   冬至ではカボチャを食べて柚子湯に入る。そもそも …

イサキの旬とは?栄養、選び方や食べ方についてのあれこれ。

イノシシの赤ちゃんは瓜坊と呼ばれますが、同じように若いうちは縞模様がきれいに現れ …

辛い【ししとう】の見分け方とは?赤くなったのは食べられる?

スポンサードリンク   シシトウって食べる個体によってはめっちゃ辛くて …