のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

夏目漱石【それから】簡単なあらすじ

      2017/02/22

006107

スポンサードリンク

あらすじ

実家が裕福である長井代助は生活費をもらいに行く為に実家にいくだけで、毎日ぶらぶらとして、仕事もしない生活を満喫していました。

中学からの親友である平岡常次郎は共通の友人の妹の三千代と結婚していしましたが、橋渡しをしたのは代助でした。

代助は本当は三千代のことが好きだったのでしたが、友情を重んじて彼に譲ってしまい、どうしようもない気持ちを抱えていました。

銀行に勤めていた平岡が仕事をやめてしまい、生活が窮屈になっていたことを知った代助は、援助をすることにしました。

代助も30歳になっていたので父親が縁談をすすめるのですが、三千代を好きであることがあきらめきれずに断ってしまいます。

代助は人妻である三千代に告白し、平岡に譲ってくれないかを頼みます。平岡は申し出は承諾しますが、絶交と妻との接触を拒絶します。

平岡は事のいきさつを代助の父親に告げてしまい、代助は家から絶縁されてしまいます。

代助は職をさがしに炎天下の中に飛び出していきます。

 

それから・門 (文春文庫)
夏目 漱石
4167158043

感想

昔から親の援助で生活をして、自分勝手な尺度で気楽に過ごしている人がいたことに新鮮な驚きがありました。友情あり、恋あり、父親との関係ありと誰もが経験することに対してやっと30歳になり、自分の非常識さを認識して働いて見ようと思いたったのは素晴らしいことです。

この時代の30歳は今の40歳ぐらいにあたりますが、就職先に困るとは思います。
それからという意味は代助の今後を予感している気がしています。社会の人々とずれていた人間がそれからどうなっていくのか非常に興味があります。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

銀河鉄道の夜 あらすじ・感想

スポンサードリンク 関連

蟹工船【小林 多喜二 】あらすじと感想

スポンサードリンク 関連

ドストエフスキー【罪と罰】あらすじと感想

スポンサードリンク 関連

人間の証明【森村誠一】あらすじ

スポンサードリンク 関連

夏目漱石【こころ】あらすじ

スポンサードリンク 関連

ハリーポッターとアズカバンの囚人 映画 あらすじ

ハリーポッターとアズカバンの囚人【amazon】 目次1 あらすじ2 感想2.1 …

オズの魔法使い 簡単なあらすじ

スポンサードリンク 関連

風の又三郎 あらすじと感想

スポンサードリンク 関連

ハリーポッターと炎のゴブレット 映画 あらすじ

スポンサードリンク 関連

ハリーポッターと秘密の部屋 映画 あらすじ

>>>ハリーポッターと秘密の部屋【amazon】 目次1 あら …