のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

今話題のアボカドオイルって?美容にいい?効果・効能は?

      2017/02/22

a6e11e09b92c07f199d53cc4e0db4139_s

 

森のバターとも呼ばれるアボカドですが、そのアボカドから抽出された「アボカドオイル」が今注目を集めています。

アボガドオイルは、抗酸化オイル、難酸化オイルとも言われます。
このアボガドオイルは、スキンケアにも良く、肌を穏やかに整えてくれます。また、ビタミンA・B・Eやタンパク質、ミネラルが豊富に含まれており、体の内外どちらから摂取しても優れた効果を発揮すると言われています。

 

スポンサードリンク

外側からの効果効能

avocadooil2

 

アボカドオイルは、スキンケアとして外側からケアすることで美肌効果があります。とにかく保湿力が高いので、乾燥肌の方や年齢肌の方に特におすすめです。

お肌を柔らかくしてターンオーバーを促進してくれる嬉しい効果があるんです。ターンオーバーが滞ると古い角質が蓄積して、くすみやニキビなどさまざまな肌トラブルを招きます。

アボカドオイルにはビタミンE豊富に含まれているのですが、ビタミンEには血行促進作用があり、肌の新陳代謝を高めてターンオーバーを促すのです。

ですからアボカドオイルを外から使用することで明るいしっとりした肌に近づくということ。

敏感肌、火傷、日焼けで疲れた肌、夜更かし、栄養不足の肌を修復する等の効果が期待できます。

 

その他にもクレンジングとして使用することもできますし、ヘアケアとしてシャンプーした髪に適量をつけてドライヤーで乾かすと、しっとりツヤツヤの美髪になれます。
ボディーオイルやマッサージオイルとしても万能に使うことができます。

使用感はさらっとしていて、他のオイルとブレンドすると扱いが楽になります。石鹸作りにも良いオイルなので、ベビー用として重宝されていますよ。

 

内側からの効果効能

avocadooil

 

次に、アボカドオイルを内側から使う場合は、少量をそのまま飲んだり、料理に使って摂取することで様々な効果が期待できます。

あまり知られていないアボカドオイルですが、実は「飲む美容液」と言われるほど、ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富に含まれているため、飲むと美肌効果やデトックス効果も期待できます。

 

アボガドオイルは、コレステロールはゼロですし、トランス脂肪酸を気にせずに使用できるというのが一番のメリットです。

オイルには、体に良い不飽和脂肪酸のオレイン酸、リノレン酸、リノール酸がバランス良く豊富に含まれているため、血中の悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化やむくみの予防、腸内環境の改善、デトックス、ダイエット等、様々な効果があるとされています。

油脂中最もアレルギーのないオイルでもあり、ビタミンA、B群、Eなどやタンパク質、レシチン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれます。
そのまま飲んでも健康に良いとされる程のオイルなのです。

 

アンチエイジングに良いビタミンEはなんとオリーブオイルの2.5倍も含まれています。

体内では常に活性酸素が発生していて、活性酸素のダメージを受けると体がさびつき老化が進行します。ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ってくれて、アンチエイジング効果が期待できます。

油抜きダイエットをして肌がパサついたことがありませんか。ツヤツヤな肌を作るには、細胞膜を作る適度な油分が必要です。アボカドオイルは細胞膜の原料となりしっとりツヤツヤな肌へと導きます。

 

スポンサードリンク

肌用と食用

3c58e79ba1940594fa2cf5c002b2cbd8_s

 

このように、肌に塗っても食べても良しのアボカドオイルですが、1つだけ注意すべきことがあります。

それは購入する際に、肌用なのか食用なのか、用途に合わせて選ぶということです。

肌用と食用はそれぞれ抽出方法や精製方法が異なり、工程上、薬品を使用する場合もあります。
食用を肌用に、あるいは肌用を食用にすることで思いがけないトラブルを引き起こす可能性もありますので購入時には十分に注意することをおすすめします。

avocadooil5

>>>アボカドオイル

 

まとめ

アボカドオイルは美肌効果だけでなく、動脈硬化を防いだり、血行を促進する効果もありますので嬉しいことづくめのオイルですね。

油と言うとあまりイメージが良くないという人もいますが、賢く使えば健康も美容も手に入れられます。

冬に向かって乾燥も気になりますが、アボカドオイルで中から外から健康になりましょう。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【多汗症】多汗の症状…汗っかきと多汗症は違う?名科の病院へいけば解る?

スポンサードリンク 体を動かしたり、暑い場所にいるときなど体温が上昇した時に汗を …

金縛りの仕組みは?ストレスとの関係、なぜ恐怖感が?なりやすい人とは

子供のころ(現在も?)、金縛りにおびえた経験のある人は少なからずいると思います。 …

ココナッツヨーグルト(ドリンク)とは?効果・効能と作り方・レシピ

スポンサードリンク 夏の疲れが溜まってきたなと思って、ふと鏡を見たら、覚えのない …

【はしか】初期症状及び症状と潜伏期間のまとめ。あなたの免疫は大丈夫?

はしかとは、麻しんウイルスというウイルスに感染することでかかる感染症のことです。 …

イサキの旬とは?栄養、選び方や食べ方についてのあれこれ。

イノシシの赤ちゃんは瓜坊と呼ばれますが、同じように若いうちは縞模様がきれいに現れ …

【動画あり】たけのこのあく抜きと保存の仕方・選び方や刺身について

スポンサードリンク   スーパーで売られているたけのこ、春を感じられる …

【初心者】プランターでトマトを育てよう!植える時期は?水遣り・肥料は?

  夏野菜の代表格でもあるトマトの栽培をプランターで行おうとする場合、 …

うどの旬はいつ?栄養は?あく抜きの仕方、食べ方は?

うどの大木という言葉もありますが、山菜の一種です。春の終わりから夏の始めに採取が …

悪酔いしないお酒の飲み方は?お酒の種類は?ちゃんぽんはなぜ悪い?

悪酔いしないためには、自身の代謝能力以上にアルコールを摂取しないこと! …ですが …

確実に風邪を引く方法25選!熱を出したい人は自己責任で試してね。

「明日学校に行きたくない」「仕事休みたい…」など人により事情は異なるものの、休ん …