のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

梨狩りの時期は?元はとれるの?服装、持って行くと便利なものなど

   

228381

もう秋の気配を感じる時期になってきました。
この時期になると梨が美味しい季節になります。

幸水、豊水といった程よいあまさでみずみずしい甘さを含んだ梨が多く店に並ぶことでしょう。
しかし、せっかく梨を楽しみたいのなら、梨狩りに出かけるのもいいですよね。

 

スポンサードリンク

梨狩りの時期、美味しい梨の見分け方

夏の日差しをたっぷり浴びて大きく実った梨を食べるのは、旬の味覚を味わうのに絶好です。美味しく戴ける時期は品種にもよりますが、8月下旬から11月上旬位までです。

 

美味しい梨を樹から採り食するのですが、沢山枝分かれしているその先端の大きい梨を選ぶのがポイントです。軸がしっかりとして、皮の色が均一で、皮に張りがあり、横に大きく扁平なものが美味しい梨と言われています。

軽く触ってみて弾力性があって柔らかい梨は熟しすぎの傾向がありますので、固くずっしりと重みを感じるものを手に取って下さい

もぎたては日光を浴びていてぬるいので、面倒ですが可能であればクーラーボックスに氷と多少の水を用意してもぎ取った梨を暫く冷やしておき、頃合を見て皮をむいて食べると良いかもしれません。

 

梨狩りのシステムとは?元は取れるのか

123875

梨園に着いて、いざ食べようと思っても、やはりそんなに数は食べられません。すぐにお腹一杯になってしまいます。一家族5、6個ぐらいは食べることができるでしょうか。

ちなみに、梨も結構大きいものが多いので、私の経験では3個が精一杯でした。

 

果物狩りというと食べ放題のイメージがありますが、梨狩りのシステムは農園によって違います。

入園無料で、もいだ分はお土産として重さや個数単位で買い取るシステムのところや、あくまでももぐのが目的であって、お土産に数個持たせてくれるところ、食べ放題の場合でも、時間制限があるところやないところといった違いがあります。

食べ放題の農園の場合、入園料もその農園によって違いますが、500円から800円程度が多いようです

梨園によってシステムが色々あるので、行く事前にチェックして、行った方が良いでしょう。

 

もぎたての梨をその場でむいて食べることになりますが、梨はイチゴやブドウのように小さくありませんから、そうたくさんは食べられないでしょう。500円から800円の入園料で、元が取れるかどうかはそれぞれの胃の大きさによるといったところでしょうか。

あまり食べる自信がないという場合には、入園無料のところを狙った方が安心かもしれません。

とはいえ、スーパー等の店頭で販売されている梨と比べると鮮度や収穫体験を楽しめると言う部分はお金に代える事が出来ないところです。

 

スポンサードリンク

服装、持って行くと便利なもの

193358

梨狩りの格好は、カジュアルなパンツスタイルで、スニーカやスリッポン等、動きやすい服装が良いです。屋外ですから晴れた日は汗をかくかもしれないので、汗拭き用のタオルは用意しておきます。

また、お子さんがいる場合は梨の汁で服が汚れてしまうこともありますから、お食事エプロン代わりにもタオルは活躍しますので、複数枚持っていくことをオススメします。

 

梨狩りに持って行くと便利なのは

・果物ナイフ
・ウェットティッシュ
・レジャーシート
・タッパ
・フォーク

です。

梨園で用意してくれるナイフはほとんどのところでプラスチック製のものなので、梨が剥きずらいので、果物ナイフがあると梨が剥きやすく切りやすいです。

タッパは蓋がまな板代わりに使えて、容器がお皿代わりに使えるので、あると便利です。

雨上がりの時は、畑がぬかるんでいる可能性があるので、汚れても対応が出来る様に着替えも必要かも知れませんし、ウェットティッシュ等は必需品となるでしょう。

また、普段していない姿勢(時に中腰だったりする)で収穫をします。休憩を取りながら行いますので、畑で座ることが出来るようにレジャーシートを必ず持参したいものです。

後は、屋外ですので天気の良い日は日焼けしたり、体力の消耗もありますので、帽子や気軽に水分補給できる様な準備はしておいた方が良いですね。日焼け止めは事前に塗っておきましょう。

 

まとめ

秋は食欲の秋というだけあって美味しいものが沢山出回る季節ですね。涼しくなってくると食欲が落ちた夏の反動からか食べ過ぎてしまう傾向がある人は気をつけましょう(私だ)。

梨は私の好物の一つなので、梨狩りはやっぱり楽しみです。みんなでワイワイやりながら食べるのが美味しさの秘訣でしょうか。

天候が変わりやすい時期ですから100均ので充分ですので、合羽もあると完璧です。

 

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【2019】半夏生とは?タコを食べる理由と半夏雨について

スポンサードリンク 半夏生、という言葉を聞いたことはありますか?地域によってはそ …

七五三の前撮り・家族写真で親の服装は?兄弟姉妹はどうする?

スポンサードリンク   お子さんの健やかな成長を祝う七五三。最近では、 …

三社祭の歴史とは?2015年の日程とスケジュール、見所などをまとめ

スポンサードリンク   三社祭は700年の伝統を持つ古いお祭りです。そ …

【敬老の日のギフト】プレゼントにおすすめのこだわりのパジャマ5選

スポンサードリンク 敬老の日のプレゼントとして人気なのがパジャマです。毎日着て寝 …

【2015】平塚の七夕祭りの歴史・由来は?日程・アクセスと時間、見所などをまとめ

スポンサードリンク   この平塚の七夕祭りは昔からある非常に由緒あるお …

【義理チョコ】職場の相場は?勘違いされない面白チョコがオススメ!

スポンサードリンク   そろそろバレンタインデイの季節が近づいてきまし …

子供向けに優しく解説!節分とは?鬼は外、福は内の意味とは?

スポンサードリンク もうすぐ節分ですね。節分と言えば鬼に豆をまく!ということは知 …

【簡単】母の日のカーネーションの折り紙・作り方【動画あり】

スポンサードリンク   母の日と言えばカーネーション。生花を贈るのもい …

ハロウィンの衣装・ディズニーで男の子に人気なのは?

スポンサードリンク 仮装というとやはり女の子のほうがノリノリ…といったイメージが …

うる星やつらカフェ行ってきた!レポートまとめ

高橋留美子が手掛けた名作「うる星やつら」のカフェが期間限定でオープン。 高橋留美 …