のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

猫のマダニ対処法・噛まれたらどうする?症状は?

   

3f5bd62779049e8e8bf9b40f36261ea9_s

 

普段家の中で猫を飼っている人も、よく外に出している人も猫が外から、帰ってきたら何か身体についていることはないでしょうか?

飼い猫の身体に傷ができたりぷくっと茶色いものがあったり…その正体はマダニということもあるのです。放し飼いの猫は寄生されやすく、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

マダニってなに?

閲覧注意(マダニです)

 

マダニは主に春~夏にかけて、緑のある地域で哺乳動物に寄生し、卵を産みます。

マダニは動物や人にくっついて血を吸います。主に草むらややぶの中に生息しており、動物や人の身体にくっつこうと隙をねらっています。

猫を普段から放し飼いにしているとあらゆる場所で、マダニと接触する機会があります。
そしてそれは犬などの他の動物や人間にも影響を及ぼすことがあります。
マダニによる主な症状は、

・皮膚炎
・貧血
・歩行障害

が挙げられます。

更に悪化すると、深刻な感染症へ繋がる場合もありますから、猫が帰ってきたら身体を素手でさわりチェックしましょう。

 

マダニが最も危険なのは、様々な病原体を媒介するという点です。
マダニを通じて猫だけでなく、犬やヒトまでが感染症にかかる危険性があるのです。

 

主な感染症には、

・猫ヘモバルトネラ症、
・犬バベシア病、
・ライム病

 

などが挙げられる他に、発症後の致死率が29%にものぼる

SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

という恐ろしい感染症も存在します。

 

対処法

25716afc2a0a32f5e9b46a3108c75c3d_s

 

付着している数があまり多くなければ、ピンセットで取ることも出来ますが、万が一マダニをつぶしてしまうと、その体液から病原菌が出てきてしまう可能性があります。

すでにマダニがくっついて取れない場合は、無理やり取ろうとしてはいけません。

マダニの突起が猫の体内に残り、そこから皮膚炎を引き起こす事態になりかねないからです。

 

軽く引っ張っても取れないときや無理に取ってしまい口器が残っている場合、大量発生している場合は必ず病院を受診してとってもらってください。

感染症のリスク等を考えても、動物病院で適切な処置を取ってもらうことをおすすめします。

 

自分で取れる場合

マダニはくっついてしばらくはまだ噛み付いておらず、ウゴウゴと噛み付く場所を探しています。
毛の厚い種類の猫であれば早々皮膚まで到達しないのです。

ですからマダニがまだ薄っぺらく小さい場合はまだ噛み付いていない可能性が大ですからピンセットや目の細かい櫛やブラシで毛をすいて取り除きましょう。

決して指を使ってはいけません。
わずかな傷口からも、マダニの保有する病原菌に感染する危険がある為です。

しかし、本当に噛み付いていなかったか自信が無ければマダニがいた場所を覚えておいて、動物病院で見てもらってください。

 

 

>>>ティックツイスター【楽天】

マダニが多い場所に住んでいて、しょっちゅうつけて帰ってくるのであればこういった器具が便利です。

 

スポンサードリンク

治療法と薬は?

762083929464c917f189e268f1090cef_s

 

一番安心できるのは、自己判断に任せず、獣医さんに診てもらうことです。殺虫効果のある薬や抗生物質を処方してもらえます。

マダニの治療薬としては、主にスポットタイプとスプレータイプが挙げられます。

スポットタイプは猫の頸の後ろに滴下する液体状の薬で、24時間以内にマダニを駆除する作用があり、2~3ヶ月効果が持続します。

スプレータイプは体全体にスプレーする薬で即効性があります。
猫の居住空間のマダニの駆除にも効果的です。

 

また、一度マダニの被害にあってしまったら、環境を改善することも大切です。
例えば、普段から家の内外を清潔に保ったり、出来るだけ猫の室内飼いを心がけるようにすることも、感染率を下げるためには大切です。

 

体験談■我が家の飼い猫様がマダニを着けて帰ってきた。

もう夏も終わり秋、そして冬へと季節は移ろい行きます。
マダニの時期もそろそろ終わるのかなと思っていた矢先の出来事でした。

我が家には御猫様が二匹住まれています。

片方は室内でほとんど外にでないのですが、もう片方は元気いっぱい、外に毎日繰り出しては縄張り内を徘徊しています。

そんな一匹の御猫さまの耳になにかピアスのようなものが付いていたのです。

まさかなと思い近くで見てみると、ダニでした。遂に我が家にダニを持ち込んだか!と焦りました。

とにかくてんぱりました。
急いでインターネットで対処法などをしらべました。
まずマダニは800種類以上の種類が存在しており、様々な環境に適応し生息しているとのことでした。

さらにこの感染症はヒトへも感染します。なかでも重症熱性血小板減少症候群などが有名です。

様々な動物に寄生し、貧血や皮膚病だけでなく恐ろしい感染症なども媒介する厄介な生物です。

マダニが付いてしまったら可能な限り病院へ行けとあったので早速動物病院へ。

一応我が家では2-3ヶ月に1度市販の薬を御猫様へ塗ってはいたのですが、動物病院のドクター曰く、やはり市販の薬は濃度が薄いなどの問題があるので、出来る限り動物病院で処方される薬を使用してほしいとのことでした。

 

まとめ

マダニを見つけたらちょっとびっくりしてしまうと思いますが、まずは慌てずに正しい処置を行うことが大切です。

マダニが媒介して死亡事故も起きていますが、あまりパニックにならず落ち着きましょう。

犬は散歩に出ないといけませんが猫は室内で充分飼える動物ですから、できれば完全室内飼いにすることが一番の予防になります。

交通事故なども怖いですからこれを機会に考えてみてはどうでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【米虫】お米に虫が!捨てる?食べても大丈夫?駆除方法と発生対策

スポンサードリンク   自宅でお米を保存していて、気づいたら虫がわいて …

イエロードッグプロジェクトとは?黄色いリボンの意味は?触っちゃいけない犬って?

スポンサードリンク 皆さん、この言葉「イエロードッグプロジェクト」を聞いたことが …

もぐら退治の方法はこれでばっちり!捕獲後の処理方法のヒントも

  スポンサードリンク   もぐらは日本では北海道を除く各地 …

【簡単】ナメクジ駆除の方法!ガーデニングも家庭菜園もこれで安心♪

スポンサードリンク ガーデニングや家庭菜園をしている人にとって、ナメクジは春先に …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …

猫の毛球症の症状とは?予防法と治療法のまとめ

スポンサードリンク こんにちは。 実は元動物看護師という経歴の私が毛球症について …

犬がマダニに噛まれたら?症状は?治療、予防法などをまとめ。

マダニは基本的に山の中の茂みや草むらに生息しています。しかし、最近では公園や住宅 …

【撃退】野良猫を寄せ付けない方法・対策

スポンサードリンク 迷惑な野良猫たち。それは近隣住民が無責任に放し飼いにしている …

静電気防止の方法とは?おこしやすい服って?あなたは静電気体質?

スポンサードリンク 車のドアや玄関のドアノブを触った瞬間に「バチッ」としたこと、 …

キンクマハムスターの飼い方、価格や育て方の注意点とは?

スポンサードリンク   ペットを買いたいけれど、犬や猫はお世話が大変そ …