のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

キンクマハムスターの飼い方、価格や育て方の注意点とは?

      2019/03/21

a0850_000119

 

ペットを買いたいけれど、犬や猫はお世話が大変そうだしペットNGの賃貸では飼えないし…、小動物ならマンションでも大丈夫そう…!ということでハムスターは人気がありますね。

特にキンクマはハムの中でもおっとり気味で大人しいことから人気です。そんな人気のキンクマハムスターについて見てみましょう。

 

スポンサードリンク

 

キンクマハムスターとは

元々はゴールデンハムスターを品種改良したのがキンクマハムスターです。

そのため自然界には存在しない種類で、ゴールデンハムスターと同じく、性格はハムスターの中でも温和で人懐っこいため、平均的に飼いやすいとされています。

 

ハムスターはどの種類もあまり鳴かず、鳴いても「ヂッヂッ」と言うようなちょっとした鳴き声で、ネズミのようにチューチューとうるさくは鳴いたりしません。

飼育スペースもそれほどとらないのも飼いやすい理由です(広げたければどこまでも広がっていきますが)。

全身がアプリコット色なのが特徴で、寿命は平均して約2年くらいとされていますが、3、4年生きる子もいます。大きさは大人になっても15センチ程度です。

 

キンクマの飼育に必要なもの、費用など

キンクマハムスターの値段は?

キンクマハムスター自体のお値段は1000~2000円前後です。ですがデパートなど維持費をかけて見栄えをよくしているような場所で買うと若干高い場合もあるようです。

オスかメスかどちらを飼うか迷うかもしれませんが、オスの方が若干穏やかかなという印象です(個体差があるので全てではないですが)。

ただし、見た目的な問題ですが、大人になるとハムスターのタマタマは立派なのでずりずり引きずるようになります(笑)しかしそれもまた愛らしいです。

 

 

キンクマ飼育に適したケージの値段

さて、ハムスターを飼うのにまず必要なのはケージですが、こちらは平均2000円前後でしょうか。

キンクマハムスターの場合は少しサイズが大きいため衣装ケースや水槽などで飼う人も多く、衣装ケースなら1000円前後から、水槽は2000円前後から買えます。

ハムスターのカゴは本当に種類がたくさんあって、お金をかけようと思えばたくさんかけられます。

ハムスターはどこまでも突き進んでいくのでトンネルを組み合わせれば部屋一杯に運動場(?)を作る事だって可能です。

 

あとはハムスターのお家となる巣箱、回し車、トイレ、給水ボトル、床材など合わせて基本的なものだけなら初期費用は安く済ませれば5000円ちょっとで揃います。キンクマ本体合わせても1万円くらいでしょう。

床材は新聞紙にするかオガクズ等にするかでも違いますが、エサ代など合わせて年間2万円弱くらいはかかると思って下さい。

それと、ハムスターはデリケートなのでその他病院代がかかる場合もあることを覚えておきましょう。

hamushiikuset
>>>ハムスター飼育セット【楽天市場】

 

キンクマハムスターを飼う際の注意点

先ほどハムスターのカゴ(ケージ)は種類がたくさんあると言った説明をしましたが、金網状になったケージはおすすめしません。

金網に足を突っ込んだまま抜けなくなり逆さづりになったまま転落→骨折、などといった事故が後を絶たないからです。

そういった理由から二階建てのケージもあまりオススメできないのです。

見栄えからいうと確かに二階建てのケージは可愛らしく快適そうに見えるのですが、やはりハムスターの体型を見てもらうと解るとおり、上下運動には適していない体つきをしています。

どちらかというと地面をはいつくばる体型と言うか(笑)

ハムスターは骨折したりして神経を断絶してしまうとその足を自分で食いちぎってしまうこともあるそうです。

ハムスターの飼い主はあなたです。こういったケージからの転落などの怪我は飼い主の責任で回避できることですから、安全を選ぶのか、見た目の豪華さを選ぶかを慎重に決めてくださいね。

 

キンクマハムスターは多頭飼いできるのか

それから、ハムスターを飼うとその可愛さから多頭飼いしてみたい…と思いますよね。多分購入先のペットショップなどでは何匹も一緒入れられているかと思います。

ですが、ゴールデンやキンクマは意外に縄張り意識が強く、多頭飼いは不向きです。

ペットショップで多頭飼いされているのは子供のうちだけです。大人になり雄雌が解ってくると縄張りを主張し始め、優劣を決め始めます。

まれに穏やかで縄張りを主張しない個体もいることはいます。とはいえそういった個体は少なく、知らないうちに仲が悪くなっていたという事も多々ありますから目を光らせていないといけませんよ。

子供を産ませたい時はどうする?

もしも雄雌のペアで飼って、将来的に子どもを産ませたいのであれば、交尾後を狙って離すなど、気を使ってあげてください。

雄雌ペアであっても喧嘩は結構強烈です。

 

ハムスターが喧嘩したらどうするか

仲が良いと思ってたらものすごい喧嘩した!

というのは知らずに多頭飼いをしてしまった飼い主あるあるです(私もありました)。

その時必要なのはまずハムスターを引き離すこと。それがまずは一番です。そして、その時絶対に素手で立ち向かわないことです。

げっ歯類ですから歯が鋭く、指に突き刺さるだけでなく、ものすごい顎の力で噛みます(´;ω;`)

ですからハムスターを飼ううえでできれば用意してほしいのは皮の手袋です。ハムスターの歯が通らないものですね。

こんなふうに人間の指を血だらけにしてしまうくらいの歯と顎の力ですから、多頭飼いは危険なわけです。そして、喧嘩というのは最悪命にかかわる喧嘩をしてしまうことも考えられます。

以上のことを踏まえて、大事なのは「何か起きたときに駆け込める病院」があることです。

「犬猫病院」だと他の動物は診察してくれませんから、いろいろな動物が診られる「動物病院」を探しておきましょう。

スポンサードリンク

 

キンクマハムスターのエサについて

さて、よくハムスターのアニメの曲などで『大好きなのはヒマワリの種』というようなフレーズを聞くので、可愛いハムちゃんにたくさんあげたくなるかもしれませんがこれはNGです。

ヒマワリはハムスターからすると脂質がかなり多く、おやつとして1日のうち、ほんの少しあげるくらいにしましょう。でないと病気の原因になります。

また、ハムスターは草食と思われがちですが、動物性のエサ(煮干など)もたまにあげたほうが良いです。

特に多頭飼いや子どもを産んだときなどに動物性たんぱく質が足りないと、共食いという悲しい結果になることもあります。

それからげっ歯類は歯が伸び続けますから硬いえさや木など、歯を削るためのものを入れておきましょう。

※あげちゃだめなものとしては梅・アンズ・モモ・ビワの種(未成熟な実・タネ類は×)。アボガドは実・種・葉・枝すべてにハムスターにとっては有毒な成分が含まれています。
また、これは考え方によりますが、ハムスターのおやつのようにして売られている着色料、添加物が使われているものも私はあまりあげたくないと思っています。

 

温度管理

ハムスターは結構デリケートな動物です。特に温度には注意が必要で、20~25℃を保つようにしましょう。暑すぎても寒すぎても苦手です。

ハムスター用のヒーターやクーラーで調節してあげましょう。特に寒さに気を付けてあげないと、5℃以下になると冬眠してしまい、そのまま弱ってしまいます。

また、近年は酷暑続き。ハムスターは暑すぎると「夏眠」と言って冬眠のような状態を夏におこす子もいるそうです。

私はまだ冬眠も夏眠もお目にかかったことはないのですが、これは自然なことだからいいのでは?と思うかもしれませんが、結構体に負担になるそうです。そして最悪そのまま死んでしまうこともあるそうなのであまり寒く&暑くなりすぎないよう気をつけてあげましょう。

※ハムスターのためにクーラーなんて…と思うようでしたら、凍らせたペットボトルをクーラー代わりにおいても涼しくなります。

まとめ

ハムスターはそのしぐさが愛らしく、食べている姿は本当に可愛いのでついつい色んなものをやってしまいがちですが、結構肥満になるハムスターが多いです。これは飼い主の責任ですから注意しましょう。

いろいろ書いてきましたが飼っていくうちに解ることがたくさんあります。
一番ハムスターに必要なのは愛情です。

どれだけ快適に過ごすことが出来るか考えながら、愛情と責任を持って大切に育ててあげてくださいね。

スポンサードリンク

Comment

  1. せちゅな より:

    あの、キンクマハムスターの生後1ヶ月たった子を買ったんですが、うちに来てまだ1日もたっていなくて店員さんは1週間はキャベツや人参を細かく切ったものを上げてくださって言われて細かく切って小さなしかくをイメージして切ったのを5個あげたんですけど、これってあげすぎですか?

    • 狢子 より:

      せちゅな様

      そんなに神経質にならなくても大丈夫です。ただ、個体差があり野菜を上手く消化できる子もいれば下手な子もいて、野菜で下痢をするのであれば減らす、普通のフンが出ているならOKとなります。

      生後一ヶ月だとまだ内臓も成長段階なので、少ないかな?と思う程度でいいと思います。また、せちゅな様のお家にきて数日ですから、住処が変わったストレスもあるかもしれません。徐々に増やしていくようにしましょう。

      大人になるとキャベツの葉なら一枚の半分くらいは食べたりします。これもフンの具合などと相談して与えてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

犬用ジャーキーの作り方!電子レンジでチン♪一番簡単な方法

  最近では昔より犬用の無添加ジャーキーが増えて嬉しい限りですが、まだ …

もぐら退治の方法はこれでばっちり!捕獲後の処理方法のヒントも

  スポンサードリンク   もぐらは日本では北海道を除く各地 …

ハムスターの寒さ対策のグッズは何がある?寒さに弱いから気を付けて!

スポンサードリンク   近頃寒さが一段と増してきましたが、人間だけでな …

アライグマの性格は?ペットになる?食べるもの・洗う意味等の基礎知識

スポンサードリンク   みなさん、あらいぐまラスカルは知ってますか?手 …

フレンチブルドッグの値段て?性格・特徴や注意点、飼ってる芸能人は?

スポンサードリンク   鼻ぺちゃでコロンとした体格の愛らしいフレンチブ …

イエロードッグプロジェクトとは?黄色いリボンの意味は?触っちゃいけない犬って?

スポンサードリンク 皆さん、この言葉「イエロードッグプロジェクト」を聞いたことが …

【猫】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

スポンサードリンク 寒い冬がやってきます。猫は家族が家にいる場合は人間のあたって …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …

ファシリティドッグとは?セラピードッグとの違い、ハンドラーになるには?

スポンサードリンク   盲導犬や聴導犬などの介助犬は、徐々に認知度が高 …

犬の白内障の初期症状とは?治療方法は?日常で気をつけることとは?

スポンサードリンク   犬も高齢化が進んでいる中、10歳を超える高齢の …