のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【花粉症】その目の洗い方、大丈夫?!目を洗ってかゆみすっきり!

      2019/03/22

10f2a78117ecfe7b3d87887c9097c4a9_s

毎年春になると悩ましい症状には花粉症があると思います。

結構な人が悩んでいる症状であり様々な対策がありますが、今回は花粉症と目の洗い方について簡単に紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

目を洗浄するには何がいい?

目のかゆみと言うのは花粉症の症状でも辛いものですが、その対処方法として目の洗浄をするのが効果的だとされています。

274417

さて、まず単純に水道水で目の洗浄をするのはおすすめできません。当然ですが塩素が入っているため花粉症で敏感になっている目はさらに症状が悪くなってしまうことがあります。また、少なからずゴミが入っていることも。

 

次に、多くの方が使っていると思われる市販の洗眼液。
洗眼液を使った後に、カップの中に汚れが浮いているのを見るのは、とても気持ちが良いですよね。

ところが、眼科医の先生によりますと、こういった市販の洗眼液はあまりおすすめできないそうなのです。

これは、洗眼液の成分が強すぎて、目に必要な成分まで洗い流してしまうおそれがあるためです。花粉の時期は一日に何度も目を洗いたくなりますが、洗眼液を頻回に使ってしまうと、目がひどく乾いてしまったり、目を痛めてしまう原因となりますので注意が必要です。

 

そこでおすすめなのが、『人工涙液』です。
人工涙液とは、涙に似た成分でつくられている点眼液のことで、目を傷つけずに花粉を洗い流すことができます。涙にとても近い成分でできていますので、一日に何度も使えるのもうれしいところですね。

防腐剤の入っていない人工涙液を使用すれば、さらに目に安心です。

市販されている主な人工涙液としては、大正製薬の「アイリスCL-Iネオ」、参天製薬の「ソフトサンティア」、ロート製薬の「ロートソフトワン点眼液」などがあります。

>>人工涙液一覧はこちら

zinkou

 

 

目の洗い方

331008

 

さてこのような洗浄のアイテムを選んだとして今度は洗い方について説明していきたいと思います。まず当然ですがごしごし洗う感じのものはNGとなります。やはり花粉症になっている目は刺激に敏感になるので、なるべく短時間で優しく行うのが基本となります。

 

●まずは目の周り

目を洗いたい場合には、まずは目の周りの汚れを落とすことが大切です。

せっかく目をきれいに洗っても、目の周囲やまつげに花粉がついていては、それがまた目の中に入ってかゆくなってしまうということになりかねません。
そのため、できれば目を洗う前にまずは洗顔をしてお顔についている花粉を落とすことがベストです。

 

●洗い流す

その後、人工涙液を使用する場合には、普通の目薬を使うときと同じ要領で点眼します。

このときに、いつもより少し多めに点眼することで、花粉をしっかり洗い流すことができます。人工涙液で花粉を洗い流した後に、アレルギー用の点眼薬を使用すれば万全です!

 

●洗眼液を使用する場合

一方、カップ付きの洗眼液を使用する場合には、カップに薬剤を入れて一度きれいに洗い流してから、もう一度薬剤を入れて使用すると良いです。

また、カップで目を洗浄している際には、取れた花粉やゴミがまた目の中に入ってしまわないよう、同じ液であまり頻回にまばたきをしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

目を花粉から守るための対策法

365980

 

目を花粉から守るための対策としては、まずは、メガネをかけて花粉をなるべく目の中に入れないことが大切です。

コンタクトレンズでは花粉が目にくっつきやすくなってしまいますので、普段はコンタクトレンズを愛用されていらっしゃる方も、花粉の時期にはメガネを使うことをおすすめします。普段は裸眼の方も、花粉対策用の度の入っていないメガネがドラッグストアなどで売っていますので、使用してみると良いでしょう。

私も普段は裸眼ですが、花粉の時期には花粉対策用のメガネをかけ、マスクをつけて完全防備しています。

それでも花粉が目に入ってかゆくなってしまった時には、こすらず、冷やしたタオルや保冷剤などでまぶたを冷やしましょう。

冷やすことでかゆみが多少落ち着きます。

冷やしてもどうしてもかゆいときには、人工涙液を点眼して花粉を洗い流したり、その後に眼科でいただいた花粉用の点眼薬などを使用して対処しましょう。

 

まとめ

花粉症はやはり事前に出来る目に対する対処方法はやっておくと段違いに効果が出てきます。

例えば花粉症専用として作られたゴーグルタイプの眼鏡などはとても効果があります。また花粉症薬などは適宜に使用すべきなのですが、実際に花粉症のメインシーズンになる少し前から服用を始めると、花粉のシーズンになってからの症状が軽くなります。

耳鼻科などに計画的に行ったり、ドラッグストアなどで商品を買っておくのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【花粉症】目がかゆい時の対処法は?病院は何科にいけばいいの?

スポンサードリンク   花粉症で目がかゆいと言う人は多いと思いますが症 …

花粉症で顔が赤くなる!?原因と対策を知り辛い時期を乗り越えよう

スポンサードリンク   春ごろになると花粉が飛び始め、くしゃみ、鼻水、 …

【花粉症】夜中に鼻水鼻づまりで寝れない…鼻を通す方法3選

スポンサードリンク   鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど、花粉症の症状で …

プラズマ乳酸菌の効果とは?量と期間、インフルエンザや風邪にも!

スポンサードリンク 乳酸菌というのは身体によいものとして有名ですよね。その中でも …

子どもの「はやり目」は出席停止?感染させないように気をつけよう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90% …

コンタクトの花粉症対策!ゴロゴロ・かすむ…でもつけたい!オススメは?

スポンサードリンク   コンタクトレンズの利用者はたくさんいますよね。 …

花粉症の薬を使わないくしゃみの止め方ベスト3

スポンサードリンク   花粉症はいわゆるアレルギー症状です。鼻水と並ん …

大人がはやり目になったら仕事はどうなる?気になる出勤問題はこれで解決!

スポンサードリンク はやり目とは、正式名称は流行性角結膜炎と言って、風邪のウイル …

飛蚊症(ひぶんしょう)とは?原因はなに?治療法はあるの?

スポンサードリンク   白い壁をじっと見ている時など「ん?虫がいるのか …

花粉症で顔がかぶれることがある!?そのかぶれは花粉症皮膚炎かも。

  うららかな春の訪れを感じてワクワクするとともにやってくるのが、花粉 …