のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

アライグマは外来種なのに何故日本にいる?撃退・駆除対策と捕獲後

   

433c6d8d6cd416ed94e72d5622eeebfd_s
前足で持った果実を洗ってから食べる仕草がかわいい、と評判のアライグマ。実はアライグマは、環境省から「特定外来生物」と指定されていることはご存知でしょうか?

特定外来生物とは、日本の生態系や農林水産、また私たちの生活に悪影響を与える外来種のことを指し、場合によっては防除されます。つまり、アライグマはかわいらしい姿をしていますが、私たちの生活を困らす問題動物だったのです。

何故、アライグマは特定外来生物になってしまったのでしょうか?そして、防除された特定外来生物はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

外来種なのに何故アライグマは日本に生息しているのか?

アライグマは北米原産の動物で、本来であれば日本に生息していないはずの動物です。何故、日本にやってきたのか。その答えは、1970年代の名作アニメ『あらいぐまラスカル』が関係しています。

『あらいぐまラスカル』の人気から、アライグマは愛玩用として輸入されてきました。しかし、アライグマは元々気性が荒く、成長して手に負えなくなり飼育放棄された個体や、脱走した個体が野生化し、日本各地に生息するようになったと言われています。

 

■どうして個体数が増加していったのか

アライグマの個体数が増加した要因は3つあります。

 

一つ目は、繁殖力の強さと生存率の高さです。アライグマは年に3頭から6頭ほど出産します。ここで天敵が存在すれば、アライグマの幼獣の生存率は下がるはずですが、なんと日本にはアライグマの天敵は存在していません。そのためアライグマの生存率が高く、個体数が増加し続けます。

 

二つ目は、アライグマは雑食性かつ広食性のためです。アライグマは果物、木の実、野菜、小さなほ乳類、鳥類、魚類、爬虫類、両生類、虫など、非常に幅広い食性を示します。もちろん人間の食べ物にも手を出すこともあり、エサに困ることがないため、どんどん繁殖していきます。

 

三つ目は、生息区域の広さです。アライグマは適応能力が高く、平地から山地、寒冷地域から温暖地域まで生息することが可能です。また、民家や神社の屋根裏などを住処にすることもあります。このような場所、気候を選ばず生息できる適応能力の高さが増加を促しています。

 

以上の要因から、アライグマの個体数は増加し、2005年に特定外来生物に指定されました。

 

撃退・駆除方法は?

8f320eefd8828010c3e0e8c561010af7_s

 

アライグマの防除方法は、民家や畑への侵入を防ぐ方法と罠を設置して捕獲する方法があります。

まず侵入を防ぐ方法ですが、畑の周りに対しては、ネットや電流が流れる電気柵を設置する方法が主流となっています。民家への侵入に対しては、壁や柱をトタンなどで覆うことで滑りやすくし、アライグマを登らせないように工夫しています。

次に捕獲する罠ですが、主に箱罠が用いられています。箱罠とは、地面に置かれた箱に侵入した動物が、中にある踏み板を踏むと侵入口の扉が落ちて動物を捕獲する罠のことです。しかし近年ではエッグトラップによる捕獲方法が注目されています。

エッグトラップとは、アライグマの手先の器用さを生かして開発された罠です。一か所に穴の開いた卵のような形をしており、アライグマが穴に手を入れた瞬間にその手を固定し捕獲します。

ただ、これには少し問題があり、狩猟期間中でなければ違法行為となる恐れがあるそうです。また、捕まえた後の殺処分は自分で行わなけれはならないなど、自力で捕まえるのは意外に厄介であることを知っておいたほうがいいかもしれません。

 

自分では無理…という方のほうが大半だと思うのですが、被害の多い地域では自治体が中心となって、外来生物法に従って積極的に駆除を行っています。それに、民間の害獣駆除の業者もあります。

自分で捕まえようとすると、器具を揃えたり、ともすると怪我をする恐れもあります。プロに任せてしまったほうが色々とラクかもしれませんね。

スポンサードリンク

捕獲後はどうなるのか?

d6171cdb6a98203f85939467802aef69_s
罠を設置して捕獲されたアライグマは、その後、状況に応じて適切な取扱いを受けます。

基本的に特定外来生物の飼養は認められていませんが、教育や展示などの目的があり、管理できる施設がある場合は飼養の許可が下ります。しかしほとんどの場合は、出来る限り苦痛を与えない方法で殺処分されてしまいます。

最近では、ただ殺処分するのではなく、ジビエ(獣肉)として活用しようと検討されているようです。殺処分というと可哀想なイメージがありますが、そのアライグマのせいで日本の希少な動物が絶滅しかけているかもしれません。

本質をきちんと理解して、冷静な対応を心掛けて下さい。

 

まとめ

元を辿りますと、人が飼育放棄をしたことから始まります。今でも、外国産の動物が飼育放棄され、近隣住民に危害を与えるといったニュースを時折見かけます。

アライグマのように外来種が無駄に殺処分されないためには、私たちが外来種を飼育する際に、最期まで見届ける覚悟を持たなくてはいけません。

スポンサードリンク

Comment

  1. 可愛いいちゃん より:

    あのー、動物駆除に反対、確かに
    害はあるかもだけど、可愛いい動物を
    どうにか生かし基の地域に帰すとか
    、外来種動物を殺す事はいけないですよ

    日本の国も微々たると見られますよね?

    • 狢子 より:

      可愛いいちゃん様

      可愛いから動物駆除に反対というのはおかしいですよね。
      可愛くないかもしれませんが日本の在来種・希少生物がどんどんいなくなる現実を見てください。生態系への影響が出ているほどの現実をみましょう。

      アライグマからの病気感染もあります。感染しても同じことが言えますか?

  2. あああ より:

    外来種を闇雲に駆除するのは、あまり良くないという説もありますよ。
    外来種が定着すると最初のうちは生態系を破壊することもありますが、増えすぎると逆に個体が減って適正数に落ち着くようになります。そして生態系の一部となって逆にその生態系を豊かにすることもあるそうです。
    詳しくは
    『外来種は本当に悪者か? 新しい野生THE NEW WILD』
    という本を読んでみて下さい。

    もちろん外来種を無批判に受け入れるのは反対ですが、一度定着してしまった者をジェノサイドするよりは生態系の一部として上手く機能してもらう方が余程有益だと思います。

    • 狢子 より:

      あああ様

      理想論で言えばそうなるかもしれませんね。ですが被害にあわれている方が実際にいるので簡単にYESとは言えません。生態系を壊すのもそうですが、畑の被害、家屋の被害などもたくさんあります。近所では廃屋に住み着いていたそうで、そこを壊したのでこんどは民家に散ってしまったかも。

      まあ、ここまで増えてしまったらもう根絶は無理でしょう。でも自分の家に住み着いたら私は業者呼んででも駆除しますよ。優しい方はリリースするのかな?

  3. ぽぽんぽん より:

    アライグマのジビエは適切に処理をすれば大層美味しくなるらしいよ。ぜひ食べてみたい。
    あと特定外来生物を保護すべしとか頭の湧いたことを言う人は学校にいって頭に焼き付くまで学び直すか、ジビエになってどうぞ。

    • 狢子 より:

      コメントありがとうございます!
      鉄腕ダッシュのグリル厄介なんかを見ていると、とても外来種を保護なんて言えなくなりますね。
      全部食べてしまえばいいと思います(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【撃退】野良猫を寄せ付けない方法・対策【これで猫が来なくなる】

スポンサードリンク 迷惑な野良猫たち。それは近隣住民が無責任に放し飼いにしている …

プランター葬のやり方・ハムスター、インコ等小動物の葬儀を手作りで

スポンサードリンク   ハムスターやリスのような小さなペットが死んでし …

犬用ジャーキーの作り方!電子レンジでチン♪一番簡単な方法

  最近では昔より犬用の無添加ジャーキーが増えて嬉しい限りですが、まだ …

アライグマの性格は?ペットになる?食べるもの・洗う意味等の基礎知識

スポンサードリンク   みなさん、あらいぐまラスカルは知ってますか?手 …

ファシリティドッグとは?セラピードッグとの違い、ハンドラーになるには?

スポンサードリンク   盲導犬や聴導犬などの介助犬は、徐々に認知度が高 …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …

サメに 襲われたら?!逃げる?殴る?特徴・性格を知って対処しよう!

  海水浴やサーフィンなど、マリンスポーツを楽しむ人達が気をつけなけれ …

フレンチブルドッグの値段て?性格・特徴や注意点、飼ってる芸能人は?

スポンサードリンク   鼻ぺちゃでコロンとした体格の愛らしいフレンチブ …

ハムスターの寒さ対策のグッズは何がある?寒さに弱いから気を付けて!

スポンサードリンク   近頃寒さが一段と増してきましたが、人間だけでな …

【犬】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

スポンサードリンク   あなたの飼っているワンちゃんは冬をどう過ごして …