のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【猫】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

   

0d74a04714e552705dfcd1bd3336d162_s

寒い冬がやってきます。猫は家族が家にいる場合は人間のあたっている火の近くや、こたつなどにもぐって適当に暖をとっているので気になりませんが、飼い猫を留守番させる場合だってあるかと思います。

留守中は目が届きませんから不安な方も多いかもしれませんね。そんな時の寒さ対策のお話です。

スポンサードリンク

猫は寒さに強い?弱い?

そもそも猫は砂漠で暮らしていた動物なんです。だから犬と比べると水を飲む量も少なく、暑さには強い方とは言われています。でもそれも何百年も何千年も前の話ですから暑さ対策は万全にしたことと思います。

猫と暮らしているとよく見かける光景ですが暑かったり寒かったりすると自分で適温の場所を探してそこにいることが多いですよね。フローリングだったり布団の中だったり…。

ここにいなさい!っていうのがなかなか出来ないので冬は部屋自体を暖かくしてあげるのが1番です。

 

留守番中の寒さ対策

d782eef3711d653f34732586c8f1c7c7_s

冬になると私達人間はエアコンやこたつなどの暖房器具で暖をとります。では外出で家を留守にする時は猫の為に暖房器具をつけたまま外出した方がいいのでしょうか。

猫の体温は38度~39度と高いので体温を逃がさない工夫をしてあげるだけで充分です。例えば猫の寝床やトイレのスペースの周辺温度を暖かくしてあげるとよいでしょう。

もしそのスペースで猫が丸まっていたら寒がっている証拠です。猫にとっては20度以下は寒いと感じるのです。扉の付近から冷気が入ってくる近くに寝床やトイレがあるならその場所から話して設置してあげるなど対策してあげてください。

 

スポンサードリンク

暖房器具を使う

それでも特別厳しい寒さの地域だったり、年寄りの猫で寒がりだったりする場合もあるでしょうから、暖房器具は使用方法に注意してあげるといいでしょう。

■エアコンは23度程度に設定する。乾燥しやすいので加湿器や濡れタオルを猫のそばに干してあげてください。

■こたつは猫が低温やけどする恐れがあるのでスイッチを切り出入り口を確保してあげてください。ペット専用のこたつも販売していますので購入してもいいと思います。我が家は外出時そのこたつを使用しています。

■ファンヒーターは外出時は切った方がいいでしょう。どうしても使う場合は、熱風で猫の眼球を傷つける恐れがあるので猫から離してあげてください。ガードを設置しましょう。火事にはくれぐれも気を付けて。

■ホットカーペットもやはり低温やけどの恐れがあるので一番低い温度に設定して上にカバーをかけた状態にしましょう。猫専用のホットカーペットを設置する事も一つです。

■床暖房も熱くなりすぎるので設定を23度以下にしてください。

上に書いたどの暖房機具を使うにしても暑すぎると感じる猫がいるかもしれません。そのために扉を少し開けておいたり猫の逃げ道を用意してあげましょう。

 

暖房器具を使わない

e95c11e2e7e70f0aed1880aef243c1ae_s

暖房器具を使わない場合はこたつや毛布など猫が暖をとれる空間を作っておいてあげることです。ちょっとモフモフしたドーム型のベッドなんて猫は大好きですよね。

後は古典的ですが湯たんぽなんかも寒さ対策にはいいですね。湯たんぽは冷めてきてしまうので初めだけしか効果はありませんが…。

最近は長時間発熱してくれるゲル状のカイロもあります。それを使ってあげてもいいかもしれません。ただし、その場合噛んだりひっかいたりしない猫であることが条件です。

 

まとめ

これで留守中も飼い猫が寒さで震えていないか心配せずにすみますね。猫にも個体差があるので飼い猫の性質によって一番快適そうな寒さ対策をしてあげてください。

冬場は飲水量も落ちがちで尿結石などの病気にかかりやすくなるので水を飲むスペースも暖かい場所に置いてよく水を飲むようにさせて病気の予防をしましょう。

カイロや暖房器具を使う場合は低温やけどやヤケド、逆に熱くしすぎてしまって熱中症になる場合もあるので注意して防寒対策を行ってくださいね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フレンチブルドッグの値段て?性格・特徴や注意点、飼ってる芸能人は?

スポンサードリンク   鼻ぺちゃでコロンとした体格の愛らしいフレンチブ …

猫風邪とはどんな病気?犬や人間にうつるの?自然治癒する?治療代は?

スポンサードリンク 「猫風邪」ってご存知ですか? その名のとおり、猫がひく風邪の …

猫の毛球症の症状とは?予防法と治療法のまとめ

スポンサードリンク こんにちは。 実は元動物看護師という経歴の私が毛球症について …

犬用ジャーキーの作り方!電子レンジでチン♪一番簡単な方法

  最近では昔より犬用の無添加ジャーキーが増えて嬉しい限りですが、まだ …

もぐら退治の方法はこれでばっちり!捕獲後の処理方法のヒントも

  スポンサードリンク   もぐらは日本では北海道を除く各地 …

プランター葬のやり方・ハムスター、インコ等小動物の葬儀を手作りで

スポンサードリンク   ハムスターやリスのような小さなペットが死んでし …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …

【犬】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

スポンサードリンク   あなたの飼っているワンちゃんは冬をどう過ごして …

アライグマの性格は?ペットになる?食べるもの・洗う意味等の基礎知識

スポンサードリンク   みなさん、あらいぐまラスカルは知ってますか?手 …

ハムスターの寒さ対策のグッズは何がある?寒さに弱いから気を付けて!

スポンサードリンク   近頃寒さが一段と増してきましたが、人間だけでな …