のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

瘀(お)血とは?原因・症状と瘀血に良い食べ物悪い食べ物

   

さむざむ

季節が寒くなるに従いどこからともなく(テレビかな?)聞こえて来るのが「瘀血(おけつ)」という言葉です。なんとなく聞いたことがあるけれど、何のことだかわからない…という方はたくさんいるのでは?

今回はそんな「お血」のお話です。

スポンサードリンク

お血の原因とは?

東洋医学(伝統中国医学)において、血液が粘度を帯びドロドロとしている、血液の流れが悪くなり滞る、など鬱血や血行障害が起きる状態を「瘀血」と言います。

「瘀血」は様々な病気を引き起こす万病の元とも言うべき症状で悪化すると、高血圧を始め、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気の原因となり得ます。また、「お血」はシワやシミの原因とも言われ、女性にとって厄介な症状とも言えます。

では、何が原因で血液がドロドロになる「瘀血」の症状が起きるのかと言うと、それには生活習慣の乱れが大きく関係していると言われています。

お血の原因は様々ありますが代表的なものとして

1.慢性的な運動不足
2.過度な暴飲暴食
3.栄養バランスの偏った食事
4.睡眠不足や不規則な生活
5.慢性的な疲労
6.ストレス
7.生活習慣病

といったものがあります。

症状

499861

前途の原因により「お血」が起こると、身体にも症状が現れてきます。
この瘀血は万病のもととされており、主な症状としては

1.顔色がくすんでいる
2.唇の色が暗い
3.シミ、ソバカスが出来やすい
4.目の下のくま
5.腫瘍や吹き出物のシコリが出来やすい
6.慢性的な頭痛や肩こり、関節痛
7.生理痛が通常よりも重い

等があります。3つ以上当てはまるものがあれば「お血」が疑われます。

これらの症状は主に血液の循環が悪くなることで発生するとされており、お血の状態が進行すると血管の老化現象が進み生活習慣病の原因となることもあるので注意が必要です。

 

スポンサードリンク

改善・治し方

「お血」とは、血液がドロドロの状態の事なので、先ずはドロドロ血をサラサラの健康な状態にする事を考えなくてはいけません。そこで血液がドロドロになる原因とされる5つの生活習慣の乱れを改善する必要があります。

・身体の冷えや寒さ

お風呂で身体を冷やさないためにもシャワーだけではなく湯船にしっかりと浸かることが有効です。入浴時に通常よりぬるめの38~39℃のお湯で20分以上じっくりと身体の芯まで温めます。

 

・食生活の乱れ

バランスの良い食事を心掛け、特に悪玉コレステロールを抑える事が重要となります。

 

・運動不足

積極的に運動する事で代謝が上がり、中性脂肪やコレステロールを分析し血液をサラサラにします。

 

・睡眠不足

夜ふかしは特に良くないと言います。夜ふかしをしてしまうと良質な血液を作れなくなります。この状態を「血虚」と言い、「瘀血」を更に誘発、進行させやすくします。ですから夜は遅くても12時には寝るようにすると良いでしょう。

 

・ストレス

ストレスもまた万病の元と言えるほど、様々な病気に影響を与えます。ストレスを溜める事で血行を悪くしてしまい「瘀血」の原因や進行へと繋がります。ストレスを溜めない事が様々な病気への予防となり得ます。

 

 

瘀血に良い食べ物、悪い食べ物

443949

肉やバターなどの脂肪はコレステロールになりやすく血液をドロドロにします。逆に魚の脂やオリーブ油などは悪玉コレステロールを減らしてくれます。このように、食事の中にも「お血」に良い物、悪い物があるので一部紹介していきます。

・「瘀血」に良い食べ物や食べ方

カレーライス、シナモンティー、黒砂糖、南瓜、温野菜、納豆、お肉はしゃぶしゃぶ、コーン茶、ジャスミン茶など、冷たいより温かい物を取るようにしましょう。

 

・「瘀血」に悪い食べ物や食べ方

糖質など甘い食べ物、スナック菓子、アイスなどの冷たい食べ物、肉、バターなど、食べてはいけないとは言いませんが、食べるのを控えるや、食べ方を考えた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

「お血」はドロドロ血、血の巡りが滞る状態の事です。身体の冷えや寒さ、食生活の乱れ、運動不足、ストレスが主な「お血」の原因ですから、「お血」の症状は肩凝りが酷い、顔色が悪い事が多い、シミそばかすが多いなど様々あるのでチェックしておきましょう。

食事の見直しなど、自分でできる原因への対処をしっかりしましょう。

また身体に発生した瘀血を除去する様々な漢方薬が存在します。これらの薬は血液の汚れを除去することで?血を除去する他にも、発生を予防にも効果を発揮します。

最近の日本では食生活の欧米化が進んだことで肉中心の食生活となり、若い人の血管も老化が早まっているといわれています。その為、ドロドロの血液からサラサラの血液へと転換させることが重要とされています。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

慢性活動性EBウイルス感染症ってどんな病気?症状・原因と蚊との関係

スポンサードリンク 慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)のウイルスであるE …

大人がはやり目になったら仕事はどうなる?気になる出勤問題はこれで解決!

スポンサードリンク はやり目とは、正式名称は流行性角結膜炎と言って、風邪のウイル …

二日酔いの対処方法は?迎え酒って効果ある?ならないためには?

お酒は節度を持って適量を楽しむべき、分かってはいるけれど、それが出来ないのが楽し …

指先の乾燥、ぱっくり割れ・ひび割れや皮がむける対策は?必要なのはたったこれだけ!

  乾燥は冬だけのもの。 スポンサードリンク そう考えていた時期が私に …

プチ断食とはいったい何?その効果とやり方について

スポンサードリンク   食欲の秋とはよく言ったもので、暑い夏が過ぎ去り …

はしかの感染経路は?マスクで予防できる?妊婦と予防接種について

スポンサードリンク 皆さんは「はしか」と聞いてどのようなイメージを持たれますか? …

不整脈とはどんな症状を言うの?怖い不整脈と心配いらない不整脈とは

  スポンサードリンク 不整脈と聞くと怖いイメージがありますよね。私も …

実は怖い?!サザエさん症候群とは?対策と克服法を知り重症化を防げ!

スポンサードリンク   サザエさん症候群という言葉を聞いたことはありま …

妊婦の足のむくみの解消法!食べ物や体操・グッズで撃退!

  妊娠するのはとても幸せなことで、このうえない喜びにあふれていること …

プチ断食中食べていいものってあるの?失敗しないための注意点等

スポンサードリンク リバウンドしにくい、デトックスに、肌がキレイに、こんな口コミ …