のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

マイコプラズマ肺炎の大人の症状は?感染して出勤していい?診断書は?

   

202005

マイコプラズマ肺炎とは、マイコプラズマと言う病原性の微生物が引き起こす肺炎の1種です。

この病原性微生物であるマイコプラズマは人から人に飛沫感染や接触感染を生じるため、マイコプラズマ肺炎はうつる肺炎とも呼ばれ、何年間かに1度大流行を起こす事があります。

スポンサードリンク

症状は?酷くなるとどうなる?

初期症状は、風邪のようで、一般の肺炎に比べて重症化する事が少なく邪症状のままで回復する事が多いです。マイコプラズマ肺炎は学齢期の子供の発症が多いものの、軽度や中度の症状で回復するのが一般的です。

この病気は病原体に感染しても、発症する確率が3~10%程度と低く、しかも症状が重くならなけば風邪に罹ったとの認識しかなく、マイコプラズマ肺炎に罹ったと言う人は極めて少ないでしょう。しかし、実際には成人の90%近くがこの病気に感染していると言う調査研究もあります。

こうしてみると、比較的心配するような病気でない様に思われますが、重症化すると胸水がたまったり、合併症による中耳炎や脳炎などを起こす可能性があります。

また、マイコプラズマ肺炎による高熱や激しい咳は、流早産のリスクを高めることが分かっています。

妊娠中の女性は特に気をつけるべきでしょう。

 

感染しても出勤していい?診断書は必要?

080758

先に記載したように、風邪症状程度で発熱もなければ、本人や周囲が気付く事無く、職場に通い続ける事は考えられます。しかし高熱が出て欠席して病院でマイコプラズマ肺炎だと診断された場合には、やはり一定期間は他人にうつす事を防止するため、休むべきです。

本人の症状が無くなっても1か月近くは病原菌が出ており、この期間休むと言うのは現実的でないため、多くの医師は熱が下がって2日後に学校や職場へ通う事を許可するようです。

これは、最も病原菌を沢山排出する期間は休み、少しの排出はやむをえないと言う医師の判断によるものです。診断書が必要な場合には、その医師がOKを出すタイミングで書いて下さいますので、持参すれば良いでしょう。

診断書が必要かどうかは会社によりますが、他の人にうつる病気であることを考えると、急性期の出勤は控えた方が無難です。そう簡単には休めないという人も、感染のリスクがあることを踏まえて、まずは会社に相談してみましょう。

また、熱が下がっても病原体はしばらく体の中に残るため、出勤時には他の人に移さないようマスクをすることは必須です。

 

スポンサードリンク

うつさないため、うつらないためにできることは?

174403

マイコプラズマの病原菌は、飛沫感染を防ぐためにマスクを着用すれば効果があり、また接触感染を防止するためには、石鹸での手洗いやアルコール消毒で簡単に病原体を殺す事が可能なため、この2つとうがいが効果的です。

しかしマイコプラズマの潜伏期間は2~3週間と言われており、一方で人にうつす可能性が最も高くなるのが発症前の8日間と発症後の2週間と言われており、潜伏期間にもうつす可能性が高く、病原菌を持っている人が、気付かぬ間に他人にうつす可能性が極めて高いのです。

従って、うつされぬように風邪やインフルエンザ対策としても効果がある、うがい、手洗い、防衛のためのマスクなどで防ぐしか方法がないと言えるでしょう。

 

まとめ

仕事をしているとどうしても無理をおして職場に行ってしまいがちですが、周りにうつしてしまうとなると最悪です。

もしもマイコプラズマ肺炎になってしまったら、職場の支持を仰いで、適切な処置を受けましょう。無理して重症化してしまったら入院してしまうかもしれませんからね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イップスとは?どんな症状・原因は?克服のための治療法と病院について

スポンサードリンク 「スポーツをやっていて相手を怪我させてしまった!」「自分のミ …

インフルエンザの予防接種・妊婦は? 胎児への影響はある?感染したら?

スポンサードリンク   妊娠した時のインフルエンザの予防接種は胎児に何 …

梅雨時期におこる体調不良【梅雨だる】の症状と対処法

スポンサードリンク 今年も梅雨の時期となりました。毎年5月中旬頃に沖縄地方が梅雨 …

はしかの感染経路は?マスクで予防できる?妊婦と予防接種について

スポンサードリンク 皆さんは「はしか」と聞いてどのようなイメージを持たれますか? …

大人がはやり目になったら仕事はどうなる?気になる出勤問題はこれで解決!

スポンサードリンク はやり目とは、正式名称は流行性角結膜炎と言って、風邪のウイル …

デジタルデトックスとは?自分で行うやり方と旅行やツアーのこと

スポンサードリンク   会社ではパソコン、家に帰ればスマホでゲーム、通 …

梅雨時期に食中毒はなぜ多い?原因は?これで予防は万全!

食中毒は大きく分けて4つに分類されます。 スポンサードリンク ・細菌性食中毒 ・ …

ヒートショックプロテインとは?その効果と入浴法のやり方

スポンサードリンク ヒートショックプロテインが発見されたのは1960年代で、名前 …

【多汗症】手汗がひどい!手のひら多汗症の治療とは

スポンサードリンク 身体の症状でも汗の問題というのは誰しもが抱えているものですが …

緑黄色野菜の定義とは?淡色野菜の違いと効果的な食べ方

スポンサードリンク   毎日野菜を食べていますか?外食が続いたり、イン …