のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

ハクビシンとは?被害対策や駆除方法はどうするの?

      2019/03/21

130689

近年その被害が深刻化している地域もあると言うハクビシンですが、どんな動物か知っていますか?

私も実物はまだ見たことがありませんが、画像で見る限りは可愛らしい顔つきをしていますね。
駆除するのは可哀想ですが、日常生活を脅かすようでは困ります。

今回はハクビシンについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

ハクビシンとは

ハクビシンはジャコウネコ科の哺乳類でネコのような体つきをした雑食性の動物です。

白鼻芯(ハクビシン)」の名前の通り、鼻から額にかけて被毛が白くなっているのが特徴です。見た目はアライグマに似ているとも言われています。
においが臭いのが最大の特徴でもある動物です。夜行性の動物のため、夜に活動します。

 

実はハクビシンは日本の在来種か外来種かというのははっきりしていません。

ですが、現在は明治ごろに毛皮のために輸入されたものではないか、という外来種説が濃厚のようです。

生息地は多くが中国大陸の南部を中心に東南アジア、インドやネパールなどの南アジア、日本では四国、本州の東半分、北海道にも局所的に生息が確認されています。海抜200メートル付近の低山山林に生息しています。夜行性で植物中心の雑食種です。

 

見つけたらどうする?

094629
ハクビシンはもともと山林に生息していましたが、最近は住宅地におりてくることも多く、民家に入ってきていることも報告されています。

ハクビシンを発見したら駆除したほうが良いとされていますが、具体的にどのようにしたら良いのか、初めてだと分かりませんよね。

まず自宅付近で見かけるようになったら、生ゴミが出しっ放しになっていないか、ペットのえさの皿が屋外に置きっぱなしになっていないかをチェック。つまり、餌になりそうなものをできるだけ置かないようにするのが良いです。

スポンサードリンク

ただし、自宅などに棲みついてしまったら、話は別。
追い出すか捕まえるかしなければなりません。

とはいえ、相手は野生動物です。取り立てて凶暴というほどではありませんが素人がすんなり捕まえることは難しいと思われます。

また、特定外来種に指定されていないため、個人で勝手に捕まえると鳥獣保護法違反になります。

ですから保健所や役所などに有害鳥獣駆除の申請を行わなければなりません。申請後2週間から4週間かかってはじめて捕獲ができるようになっています。

ですが、捕まえなくていい、寄せ付けたくないだけという方は結構いると思うので、そういった方には撃退グッズもあるので使ってみてはいかがでしょうか。

>>>ハクビシン撃退グッズ一覧【amazon】

「自分でやるのは無理だなあ…」という場合、行政によっては捕獲などの対策をしてくれることもありますが、そうではない場合は鳥獣保護の捕獲許可を受けた業者に連絡してみましょう。

業者さんは、消臭・除菌作業から駆除までしっかりと行ってくれます。
もし、自分で捕まえられたとしても、被害の後処理は難しいですから業者さんに依頼するのが一番です。

 

被害

092233

 

従来は山などに生息していたので、野菜や果物を荒らすこともありました。しかし、近年は住宅地にも現れるようになり、ハクビシンによる被害が増えてきています。
ハクビシンに寄生虫が寄生していることもあるようですが、接触がなければ危険はありません。

 

しかしハクビシンは木登りが得意で、小さな隙間から屋根裏に入り込んでしまうことがあり、断熱材などを巣にしてしまいます。

屋根裏を巣にされてしまうと糞害がひどく、臭いはもちろんときには天井が腐れて抜けてしまうこともあります。

また、特有の伝染病などは報告されていませんが、ノミやダニの被害が見られます。特にペットを飼われている家は注意が必要です。
ハクビシン自体が悪いのではありませんが、駆除したほうが快適な住宅生活になることは間違いないでしょう。

 

まとめ

ハクビシン自体はとても可愛い顔をした動物です。しかし家に住み着かれるとやっぱり「害獣」ということになってしまいます。もともとは山に住む動物ですから、住宅地で見たからといって「可愛い~」と餌付けするのはもってのほか。
駆除されるのが可哀想と思うなら「ここはお前の住処ではない」と、毅然とした態度で追い払うことが大切です。

 

ハクビシンに限ったことではなく、他の動物にも住み着かれることのないように屋根裏や縁の下へ入り込まれる出入り口はふさぎましょう。

うちも以前猫が縁の下に住み着いてしまい、そのうち子どもを産んでうるさかったのでふさぎました^^;

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イエロードッグプロジェクトとは?黄色いリボンの意味は?触っちゃいけない犬って?

スポンサードリンク 皆さん、この言葉「イエロードッグプロジェクト」を聞いたことが …

【猫】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

スポンサードリンク 寒い冬がやってきます。猫は家族が家にいる場合は人間のあたって …

猫の毛球症の症状とは?予防法と治療法のまとめ

スポンサードリンク こんにちは。 実は元動物看護師という経歴の私が毛球症について …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …

猫風邪とはどんな病気?犬や人間にうつるの?自然治癒する?治療代は?

スポンサードリンク 「猫風邪」ってご存知ですか? その名のとおり、猫がひく風邪の …

プランター葬のやり方・ハムスター、インコ等小動物の葬儀を手作りで

スポンサードリンク   ハムスターやリスのような小さなペットが死んでし …

キンクマハムスターの飼い方、価格や育て方の注意点とは?

スポンサードリンク   ペットを買いたいけれど、犬や猫はお世話が大変そ …

猫の尿臭を消す方法!なぜ失敗するの?トイレが悪いの?

  基本的に綺麗好きな猫は一日に何度も身体を舐めて清潔にしているため、 …

【犬】冬の留守番中の寒さ対策!暖房器具を使う場合・使わない場合

スポンサードリンク   あなたの飼っているワンちゃんは冬をどう過ごして …

ファシリティドッグとは?セラピードッグとの違い、ハンドラーになるには?

スポンサードリンク   盲導犬や聴導犬などの介助犬は、徐々に認知度が高 …