のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

もち麦ダイエットの方法・やり方!食べ方や量を守って失敗回避!

   

 

もち麦は、玄米、白米よりもカロリーが低く、食物繊維が多い、コレステロールを下げる効果があるとされています。白米をもち米に置き換えたりすることで、健康的に体重が減っていくダイエット方法です。

もち麦のβグルカンが、食後の血糖値の上昇を抑え、排便を促し腸環境を健康に維持、コレステロールを低下させる効果があり、それが、健康的に痩せる秘密になります。

スポンサードリンク

具体的なやり方

  • 白米1合を洗い炊飯器にいれ、1合分の水をくわえます。
  • そこに、もち麦(洗う必要はなし)1合をくわえ、水は2合分たします。
  • そして、いつもどおり炊飯器で炊きます。
    もち麦を美味しく食べるためには、水加減が大事で、もち麦1合にたいして、水は2合必要になります。パッケージに指示があるなら、それに従って、炊くようにしてください。

より、ダイエット効果を望むなら、もち麦だけで炊きます。その場合は、もち麦1合に、水は2合分必要になります。

 

食べ方

 

食べ方は、毎日2膳のもち麦ご飯を食べることです。

朝食と昼食に食べるのが理想的ですが、別に都合よい時間に食べても問題はありません。また、ご飯はあまり食べないという人は、もち麦をスープ、ヨーグト、スイーツに加えてください。私はあまり白米を食べないので、料理を工夫して、もち麦を食べる必要がありそうです。

・一日に食べる量は?

もち麦を食べる量は、もち麦にふくまれるβグルカンの含有量によって変わってきます。βグルカン3gを目安にして食べてください。A社では30g、B社では50gと差がでるということです。

>>>もち麦の一覧【amazon】

 

・注意点

  1. 水の量を守ること。水がすくないと、モチぷちの触感にはなりません。
  2. 食べすぎには注意。いくらもち麦がカロリーが低いからと、いつも以上に食べたりしては、痩せません。あくまで、いつもの食事量を守ってください。
  3. お腹がゆるくなることもあるます。もち麦を食べすぎたり、突然、もち麦だけを食べたりすると、お腹がゆるくなることがあります。体調を見ながら、もち麦を食べる量を調節してください。

 

スポンサードリンク

もち麦ダイエットは痩せない・失敗。何故?

 

さて、ここまでやり方を見てきたもち麦ダイエットですが、「あまり効果がなかった」「失敗だった」と言う声も聞きます。成功されている方もいるのに、何故このように結果に差がでるのか調べて見ることにしました。

 

「もち麦」にはどんな効果があるのでしょう。

心筋梗塞や脳梗塞の原因となるコレステロール値や血圧、血糖値の数値を下げる効果があります。もち麦に含まれるB-グルカンと言う水溶性食物繊維はコレステロールが体内へ吸収されるのを防ぐ働きがあります。

また水溶性食物繊維が大量に含まれていることで、腸内環境を改善し、脂質や糖質を吸収しやすい菌を減らしてくれます。その結果太りにくくやせやすい体質へと改善でき、ダイエットへと繋がるのです。

と言うことで2、3日又は1週間などと言う短期間で体質改善をすることは無理ですよね。最低でも2週間以上はかかると思わなければなりません。

「失敗した」「効果がなかった」と言われる方は短期間での結果を求めていたようです。

体質は人によって違うものです。この最低2週間と言うのも「最低」であり、皆が必ずしも2週間で効果が出ると言うものではないと言うことを覚えておきましょう。

「もち麦」の欠点は?

コレステロール値や血圧、血糖値の数値を下げる効果があるのは前に述べましたが、今度は「もち麦」の欠点を見ていきたいと思います。

もち麦だけではミネラルやビタミンなどの要素が不足してしまいます。このため便秘になりやすく、太りやすくなってしまうのです。

もちろん「もち麦」には便通に良い水溶性の食物繊維が大量に含まれていますがミネラル、ビタミンの不足により効果が半減してしまうと思われます。

なので「もち麦」と一緒にビタミンやミネラルを多く含む食べ物を摂ることで効果が現れてくるのではないでしょうか。便秘になれば体重も思うようには減りませんし、お肌まで荒れてしまいがちですからね。

 

まとめ

いかがでしたか?もち麦ダイエットは食べるダイエットなのであまり辛いという意識は無いダイエットだと思います。もちろんダイエットなのですから、食べ過ぎはよくありませんよ。

もち麦ダイエットを過去に行い「効果なし」と失敗だったと思われた方が何故失敗したと思われたのかというと、

・「もち麦ダイエット」の継続を怠った

・「もち麦」のみで「ビタミン、ミネラル」を摂れていなかった

というのが濃厚かと思われます。

このことを考慮して、あなたも「もち麦ダイエット」に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

水素水とはいったいなに?効果・効能、ダイエット効果について

  近年とても話題の水素水ですがいったいどんなモノなのでしょうか? 水 …

ココナッツオイルダイエットはなぜ痩せる?効果ややり方などをまとめ。

イギリスのスーパーモデル、ミランダ・カーによって、世界的に大ブームになった「ココ …

ヒートショックプロテインとは?その効果と入浴法のやり方

スポンサードリンク ヒートショックプロテインが発見されたのは1960年代で、名前 …

【内ももを痩せる方法】太ももの内側を細くする方法4選【動画あり】

女子が1、2位を争う痩せたい場所と言えば「太もも」ですよね。特に内ももは、ぷんた …

雪かきのダイエット効果が結構すごい!1時間の消費カロリーはなんと…

スポンサードリンク   雪かきって実は非常に運動量の多い作業なんです。 …

【簡単】人気の乳酸キャベツの作り方!効果と食べ方を紹介

スポンサードリンク 新たなダイエット食品として注目を集め始めている「乳酸キャベツ …

イッテQのバターコーヒーのダイエット効果とは?バターの種類と作り方

http://item.rakuten.co.jp/kaisenshop/129 …

ヨーグルトプチ断食の効果とは?やり方と注意点

スポンサードリンク   普段私たちは、1日3食、多い人では4食も5食も …

プチ断食とはいったい何?その効果とやり方について

スポンサードリンク   食欲の秋とはよく言ったもので、暑い夏が過ぎ去り …

プチ断食中食べていいものってあるの?失敗しないための注意点等

スポンサードリンク リバウンドしにくい、デトックスに、肌がキレイに、こんな口コミ …