のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【画像】毛虫に刺されたらこんな症状!自分でできる対処法と毒虫の種類

   

毛虫に刺されると患部はかゆくなりますが、書いてしまうと毛虫の毒や針が広がり、症状が悪化したり患部が広がります。正しい対処法で毒が広がらないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

刺されるとこんな症状になります。

◆毛虫に刺されることこうなります。

 

正しい処置をしないとどんどん広がっていきますのでご注意ください。

虫に刺されるとまず流水で洗い流したくなりますが、毛虫の場合はちょっと待って!

 

応急処置

◆自分でできる応急処置の仕方。

1.毛虫に刺された部分のトゲを取り除くためにガムテープなどの粘着テープを使って刺された部分に貼って剥がしてトゲを取り除きます。これを放っておくと、なにかの拍子でどんどん針が動き、患部が広がってしまいます。

2.その後に、皮膚にトゲが残っていないかをよく確認します。トゲが残っていないのを確認した後に、刺された部分を流水で洗い流し、患部を濡らしたタオルや保冷剤などを使って冷やします。

 

ここまでが応急処置です。

実は毛虫による皮膚炎などの症状にはステロイド剤がもっとも効くとされています。
たとえばこれ。
>>>ムヒアルファEX【amazon】

 

ステロイド剤が家にないなどの方は。かゆみ止めなどの処置でも大丈夫です。ですが毛虫の毒の特徴はいつまでたっても痒み痛みが消えないことです。かゆくなっても決してかこうとはせず、流水をあてたり、薬を塗ったりして症状が収まるのを待ちましょう。

もし応急処置をしても痒みや痛みなどが酷くなる場合には、病院に行って治療をしてもらう事です。毛虫の中には毒性が強い毛虫もおり、適切な治療を行った方が安心です。なかには時間が経って症状が現れる事もあるので、その際にも病院で適切な治療を受けましょう。

 

スポンサードリンク

毒のある毛虫

実は毛虫の大部分が毒をもっておらず、生活するうえで何種類かの毛虫を覚えておけばあとは怖くありません。

1.チャドクガ

 

2.ドクガ

 

3.イラガ

 

4.クロシタアオイラガ

 

5.マツカレハ

 

上記の5種類は毒をもち刺す毛虫です。1~4はサクラ、ウメ、サザンカ、ツバキに生息しており、5のマツカレハはマツ類の木に生息しています。この5種類には十分注意してください。

3のイラガは要注意の毛虫です。この毛虫は日本では一番症状がひどいとされている毛虫で体長は約2.5cmで黄緑色で縞模様がついています。ついている木はサクラ、ウメ、ケヤキ、カエデの幹や枝などについています。

イラガは普通の毛虫とは見た目が少し違い、とても痛々しいビジュアルをしています。刺されると感電したような痛みがほとばしり、幹部は赤くぶつぶつができてはれ上がります。痒みはそこまでないものの、やはり猛烈にいたいです。気を付けてください。

これからのシーズン、半袖などで外にでかけたり、家族でピクニックなどのレジャーに行ったりすることが増えると思いますが、きっちりと対策をして、刺されたりしてもおちついて対処できるようにして、快適な夏を過ごしましょう!

 

まとめ

春から夏にかけて公園などをウォーキングしていたら、いつの間にか毛虫に刺されてしまったという経験がある人も多いと思います。屋外で過ごす事が気持ち良く、ウォーキングなどをしたり小さな子供がいれば子供を公園に連れて行ったりします。その新緑の時期に現れるのが、大量の毛虫…ぐええぇ。

毛虫は、樹木の葉や草花をエサにしており、新緑の季節に発生します。何気なく木を見たら葉っぱに毛虫が大量発生したのを見た事のある人も少なくないはず。

もし毛虫に刺されたと思ったら、まずは落ち着く事です。刺されたのが小さな子供の場合には、反射的に刺された所を擦ってしまいますが、擦ってしまうと毛虫のトゲが皮膚に食い込んでしまい、余計に悪化してしまいます。

適切な処置をすれば被害は最小限で済みますから、あまりパニックにならないようにしましょうね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

セアカゴケグモの分布は?特徴や対処法などをまとめ【動画あり】

スポンサードリンク   セアカゴケグモ…と聞くと「よくわからないけど怖 …

雪虫とは?その生態と生息地、おしりの白い部分はなに?

スポンサードリンク 寒くなってくると、ふわふわ漂うかわいらしい雪虫。 この雪虫が …

デング熱の感染経路は?症状は?予防法はどうする?

スポンサードリンク   デング熱は本来熱帯・亜熱帯の地域で流行している …

やぶ蚊とは?普通の蚊との違いは?対処方法と対策・撃退法

スポンサードリンク やぶ蚊はヤブカ属というカテゴリに分類される蚊の総称で、ヒトス …

ムカデが気になって寝れない!寝てる間に咬まれないための防衛策はこれ!

  害虫の予防や駆除は、中々完璧には出来ないとはいえ、起きている間にで …

ムカデの駆除の仕方は?噛まれたらどうすればいい?予防対策は?

  気温が高くなると様々な虫が活動しはじめます。 その中でも嫌な虫とし …

スズメバチが凶暴になる時期は?家・車の中に入ってきたときの対処法

スポンサードリンク   近年、都市部の住宅街にも生息し、問題になってい …

ヒアリ(火蟻)とはどんな蟻?刺されたらどうする?どうなるの?

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9 …

犬がマダニに噛まれたら?症状は?治療、予防法などをまとめ。

マダニは基本的に山の中の茂みや草むらに生息しています。しかし、最近では公園や住宅 …

マダニに咬まれた時の対策とは?症状や感染症など、気をつけることのまとめ。

マダニはふとんの中に生息しているダニとは違い、屋外のいたるところに生息しています …