のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【簡単】桑の葉茶の作り方!効果効能にはダイエットも!妊婦は飲める?

   

 

「桑」を知っていてもそれをお茶として飲むことができるということを知らない方も多いかもしれません。しかし桑の葉茶は最近のものではなく、中国で古くから飲まれてきました。

日本で桑の葉が煎じて飲まれるようになったのは、鎌倉時代にさかのぼると言われています。今回はそんな桑の葉を使ったお茶のお話です。

スポンサードリンク

桑の葉茶の作り方!最初に蒸すのがコツ

桑の葉茶は、自分で簡単に作ることができます。

 

作り方

  1. 桑の葉を水洗いします。
  2. 蒸し器で蒸します。時間は、1分半ほど。
  3. 蒸し終わったら、固く絞ります。細かく刻むと保存に便利です(2~3ミリが目安です)。
  4. 天日で、完全に乾燥するまで干します。
  5. しっかり干し上がったら、緑茶と同じ要領で飲みます。

近所に桑の葉なんて無いよ~(´;ω;`)

…という方は通販でも購入できます。通販で購入する際は有機栽培や無農薬、できれば日本産の桑の葉茶を選ぶと体に優しいお茶が手に入りますよ。

農薬まみれのお茶なんてのみたくないですからね。

>>>桑の葉・国産【amazon】

効果効能は?

桑の葉には、ビタミンやミネラルが、豊富に含まれています。特に注目すべきは、亜鉛、カルシウム、鉄分。いずれも、日本人に不足しがちな必須ミネラルです。

他にも、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、マグネシウム、フラボノイド、カロテン、γアルミ酪酸なども、含まれています。

桑の葉茶の主な効能は、新陳代謝アップ、女性の更年期障害の予防や改善、便秘予防、生活習慣病の予防や改善、血流改善、血中コレステロールの代謝、美肌効果、貧血予防、男性の精力減退解消、むくみ予防、抗酸化作用などです。

 

◆太田胃散が桑の葉のダイエット効果に着目

あの太田胃散が桑の葉のダイエット効果に着目していたとは驚きですね。やはりこういう大企業までが桑の葉に注目しているということから、健康効果が高いということがわかります。

>>>桑の葉ダイエット【amazon】

スポンサードリンク

桑の葉茶は妊婦も安心して飲める!適量や飲むタイミングは?

 

桑の葉茶は、ノンカフェインです。子供からお年寄りまで、誰でも安心して飲めます。ただし、食物繊維が豊富なので、あまり多量に飲むと腹圧が上がってしまう可能性があります。

適量は、1日に6杯程度。特に妊娠している女性は普通に飲む分には構いませんが、飲み過ぎには注意しましょう。何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、ですよ。

桑の葉茶は、1日のうちのいつ飲んでも構いませんが、オススメは、寝る前。寝ている間は、副交感神経が活性化して、体のメンテナンスが行われます。その際、大量に消費されるのが、ビタミンやミネラルです。桑の葉茶には、ビタミンやミネラルがたくさん含まれています。寝る前に桑の葉茶を飲むと、ビタミンやミネラルが補給されます。

また、桑の葉茶には、血流改善効果があります。冷え性の女性が、寝る前に桑の葉茶葉を飲んでいると、末端の冷えが緩和されます。ぐっすり眠れるようになります。

 

まとめ

体の健康やダイエットなど自分の体と向き合いたいけどなにをすればいいのかわからないという方には特に、
3ヶ月ほど試して飲んでいただきたいです。
薬ではなく安全性の高いものなので、すぐに効果が現れるわけではありませんが3ヶ月ぐらい飲み続けると、気がつけば体調が良くなっていることと思います。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

モロヘイヤのカロリー・栄養・効能は?食べ方や毒の存在、保存方法など

スポンサードリンク   最近スーパーでもよく見かけるようになったのがモ …

じゅんさいの旬はいつ?栄養は?どこで買える?美味しい食べ方など

  「じゅんさい」という食材の名前を知ってはいるけれど、実際に見たこと …

ノドグロの旬は?栄養・カロリー、美味しい食べ方など

出典http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/y …

緑黄色野菜の定義とは?淡色野菜の違いと効果的な食べ方

スポンサードリンク   毎日野菜を食べていますか?外食が続いたり、イン …

太刀魚の旬は?保存方法、カロリー・栄養のまとめ

スポンサードリンク   太刀魚は世界中の亜熱帯・温帯海域に生息する、ス …

スーパー大麦とは?普通の大麦との違いと効果、食べ方について

スポンサードリンク   スーパー大麦は最近、テレビなどでも取り上げられ …

ファイトケミカルとは?効果・効能とスープの作り方、保存方法など

スポンサードリンク   近年しばしば聞くことがあるファイトケミカルもし …

みょうがを食べると物忘れをする?栄養・効果効能や切り方、保存方法

スポンサードリンク みょうがは、6月~10月の初夏から秋にかけてが旬の薬味野菜で …

梅干しの漬け方は?賞味期限てあるの?栄養・効果効能って?

スポンサードリンク   梅干というと、おにぎりの具やお弁当のご飯などで …

お年賀のお菓子はおしゃれなものを!本当に喜ばれるお菓子6選

スポンサードリンク   お正月になったらまずはお年始の挨拶に行かなくち …