のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【動画あり】離岸流とはなんのこと?見分け方と対処法

   

 

夏になると切っても切り離せないのが海水浴ですが、毎年起こっているのが海での事故です。特に近年「離岸流」という言葉をよく聞くようになったと思いませんか?

離岸流とは何でしょうか。その特徴を知り対処できるように備えをしておくことで事故を未然に防ぎましょう。

スポンサードリンク

離岸流とは何か

自然に発生する波には主に3種類あります。

波と言うとすぐに思いつくものは沖から岸に向かってくるもので、これは向岸流と言います。また、岸に並行する波を並岸流または沿岸流と言います。そして岸に打ち付けた波が沖に戻ろうとする波を離岸流と言います。

 

離岸流の幅それほど長くはありませんが、長さは数十メートルから数百メートルほどに及ぶこともあります。また流れの速度は大人の早歩きほどの速度(毎秒2メートル)ほどになります。

その強さはなんと水泳選手が逆らって泳げないといいます。離岸流は発生してから1ヶ月から2ヶ月続いて起こる場合や2時間などで終わる短いものもあります。見つけた場合は、できるだけ入らずに諦めましょう。

 

どんな場所に発生するのか、見分け方

 

離岸流はどこでも発生するわけではありません。発生しやすい場所の特徴があります。

・海岸線が外洋に面しているところ
・遠浅になっているところ
・海岸線が長い所
・波を遮る人工構造物がある所

などです。

また離岸流が発生している場所は波の形が周りとは異なっていたり、ゴミが集まっていたり、水面がざわついていたりすることで見分けることができます。

◆離岸流◆

 

◆離岸流の発生場所が見える◆

 

対処の仕方

離岸流の強い流れを感じたらまずは落ち着くことです。パニックになると適切な対処ができなくなります。

先ほど述べた通り離岸流は長さはあるものの幅はそれほど長くはありません。ですからその流れを避けるように海岸線に平行に泳ぐことで流れから逃れることができます。

また離岸流は岸から近ければ近いほど流れの速さが早いので一気に沖に流されてしまい、岸の方向に向かって泳いでもなかなかたどり着けません。

離岸流は時間の経過とともに流れを変えることもあるので、泳げない人の場合、無理に岸に向かって泳ごうとするよりは、まずは浮くことに注意を集中し救助を待つ方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

◆離岸流とは、波が沖に戻ろうとしている時に発生する強い流れのこと
◆離岸流を見つけるには遠目から見た時に海の中にゴミが溜まっているところや、砂浜が一部だけ凹んでいるところなどによく発生している。
◆もし流されたとしても絶対パニックにならず、落ち着いて岸と平行に泳ぐこと。(可能であればまわりの人に知らせる)

当然のこととして海では子供から目を離さず、自分自身も体調の悪い時に無理して海に入る事は避けましょう。飲酒してからの遊泳も危険です。

海でのレジャーは楽しいものですが危険も多いことを意識しつつ、しっかり準備して出かけましょう。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人の汗疹対策、あせもの治し方と予防方法

スポンサードリンク だんだんと気温も上がり、汗をかくようになってきました。夏と言 …

かかとのカサカサの治し方・ひび割れて血が出た時の対処法

スポンサードリンク   だんだんと乾燥する季節になってきましたね。 か …

靴擦れで水ぶくれが…対処方法は?

スポンサードリンク 新しい靴を履いて出かけると、靴擦れができることがありますよね …

クラゲに刺された時の症状は?応急処置の仕方・アレルギーに注意!

暑い夏の季節までもう少しですね。夏と言えばやはり海水浴ですよね。楽しみにしている …

そうめんのカロリーは?薬味はどうしてる?付け合せ・おかずは?

スポンサードリンク 夏といえばそうめんですよね。 夏休み中、お昼ご飯がほぼ毎日そ …

夏風邪は馬鹿が引く?!原因と症状、治し方について

スポンサードリンク 梅雨が明ければ本格的に夏が始まります。そんな夏に気をつけてほ …

暑中見舞いはいつからいつまで?残暑見舞いは?喪中のときは?

スポンサードリンク 夏になると「かもめーる」などのように暑中見舞いのハガキが販売 …

赤ちゃんの暑さ対策【お出かけ編】抱っこ紐(おんぶ紐)とベビーカー

暑い夏は赤ちゃんを持つお母さんにとって、お出かけするのが大変です。 スポンサード …

犬が熱中症になったらどうする?!対策・予防法は?応急処置は?

スポンサードリンク 熱中症とは体に熱がたまり、体温調節が追い付かずに全身の機能が …

クーラー病とはいったいなに?症状と予防・対策方法

いよいよ夏本番、今年もクーラーが必要な時期になってきました。ここで注意してほしい …