のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

妊婦だってお寿司が食べたい!食べてはいけないネタ・食べれるネタ

   

 

妊娠中にお寿司を食べてもいいのか?不安な方も多いかと思います。

結論から言うと、ネタを選べば、食べても良いのです。

では、どんなネタに注意して、逆にどんなネタは大丈夫なのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

食べてはいけない?注意すべきネタ

  • マグロ
  • カジキ

マグロや鯛は水銀が含まれていますので、沢山食べるのはダメです。胎児には水銀を体外に排出する能力がないので、神経障害や、発達障害をもたらす危険性があります。毎日毎日食べるようなことは避けましょう。

 

■食べる量の目安

・本マグロ(クロマグロ)、キンメダイ、メバチマグロ、メカジキ、メバチ(メバチマグロ)

1回約80gとして妊婦は週に1回まで (1週間で80g程度)

 

・ミナミマグロ、マカジキ、キダイ、クロムツ、ミナミマグロ

1回約80gとして妊婦は週に2回まで (1週間で160g程度)

 

寿司の一貫あたりの刺身は一般的に平均して15g、切身にすると80g程度とされています。

摂取量の目安は上記のように言われています。これらの魚が大好きという方は注意しましょう。また、マグロの中でも、キハダ、ビンナガ、メジマグロ(クロマグロの幼魚)、ツナ缶は普通に食べても問題ありません。

だからと言って「それだけを食べ続ける」というような偏った食べ方をせずに、バランス食べるようにしましょうね。

・うなぎ

うなぎには、ビタミンA(レチノール)が多く含まれており、奇形や先天性異常の恐れがありますので、うなぎも多食は避けるべきです。

・イクラなどの魚卵

全く食べてはいけないわけではありませんが、塩分が高過ぎるので、食べ過ぎには注意です。

・生カキなどの生二枚貝

生カキやその他、生の二枚貝は、一般的に生で食べると食中毒になりやすいものですから、妊娠中は特に注意しましょう。

・生イカ

生イカには、リステリア菌という細菌が生息していることがあり、妊婦さんに感染してしまうと、最悪、流産や死産の恐れがありますので、我慢したほうがいいかもしれません。

 

食べていいネタ

 

・ナマモノが含まれていない巻物

当たり前ですがナマモノが含まれていなければ、安心です。回転ずしであればサイドメニューが充実していますから、普段頼まないものでもこの際挑戦してみては?

・サーモン、青魚

特に妊婦さんにとって心配な成分はありませんが、食べるなら必ず新鮮なものにしましょう。

・加熱したエビ、カニ、ウニ、えんがわ

加熱してあるとより安心です。新鮮なものを食べて食中毒には注意しましょう。

 

スポンサードリンク

なぜナマモノに注意が必要なのか

そもそも何故生ものに注意が必要なのでしょうか。

それは、単純に当たったら大変だから。

それが一番の理由です。万が一、生もので当たってしまったら、妊娠中は薬も飲めませんし、自力で治さないといけないことになります。

それって相当辛いですよね。妊娠で免疫が低下している中で普段そうでない方も当たりやすい体質に変わっています。だから控えるようにと言われるのです。

特に食べるのに注意が必要なのはマグロと聞きますが、それは先述しましたがマグロに含まれる水銀の問題です。

胎児の発達障害等につながるそうです。しかし、これも多量摂取した際に起こるもの。つまりお寿司一貫食べてもそれで胎児が発達障害になるという訳ではないのです。

参考:妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直し – 厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/050812-3.pdf

 

まとめ

色々書いてきましたが、お寿司をたまには少しくらい食べても大丈夫。それくらいの気持ちでいてください。毎日毎日寿司ばっかり食べていると言う人は制限が必要ですが、あまり神経質になりすぎたり怖がらなくても大丈夫です。

とはいえどんなネタであっても、なるべく新鮮なものを食べることは、とても大切です。寿司ネタはナマモノが多い以上、新鮮さがないと食中毒のリスクがありますので、大切なことです。

あと、なるべく加熱したものの方が安全なので、同じネタであれば、炙りやボイルの方を選びましょう。また、清潔で安全なネタを提供してくれる、信頼できるお店を選ぶことも重要です。

次に、ガリを食べることも大事です。ガリには抗菌作用と冷え性防止の作用があるので、適度につまむと良いでしょう。

以上のことに注意してやれば、妊婦さんがお寿司を食べても問題はありません。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

はしかの感染経路は?マスクで予防できる?妊婦と予防接種について

スポンサードリンク 皆さんは「はしか」と聞いてどのようなイメージを持たれますか? …

扇風機で死ぬのは都市伝説?使い方次第で健康被害も

スポンサードリンク 扇風機をつけたまま寝てしまうと死んでしまう、そんな噂を聞いた …

眠気が覚める方法25選!仕事中、勉強中に眠気を飛ばす方法とは?

スポンサードリンク 眠い…けれど今は絶対寝てはいけない!ということは多々あります …

飲酒後の運転は間隔をどれだけあければいい?缶ビール350mlで…!?

スポンサードリンク 皆さん、飲酒をした後は、もちろん運転なんてしていませんよね? …

【グロ注意】手の甲にあせもができたので市販薬で治した話【画像あり】

今年の夏は暑かったですね。もうすでに過ごしやすい気温になっていますが、また台風が …

マイコプラズマ肺炎の大人の症状は?感染して出勤していい?診断書は?

スポンサードリンク マイコプラズマ肺炎とは、マイコプラズマと言う病原性の微生物が …

ヒートショックって何?怖い症状と簡単にできる対策・予防方法

スポンサードリンク   寒い時期になると聞こえてくるのが「ヒートショッ …

目の疲れからくる症状とその対策を知ろう。あなたは目を労わってる?

スポンサードリンク   スマートフォンやパソコンは現在の生活ではなくて …

夏風邪は馬鹿が引く?!原因と症状、治し方について

スポンサードリンク 梅雨が明ければ本格的に夏が始まります。そんな夏に気をつけてほ …

ヨーグルトプチ断食の効果とは?やり方と注意点

スポンサードリンク   普段私たちは、1日3食、多い人では4食も5食も …