のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

【撃退】野良猫を寄せ付けない方法・対策【これで猫が来なくなる】

      2018/10/08

迷惑な野良猫たち。それは近隣住民が無責任に放し飼いにしているのか、それとも野生として既に地域に定着してしまっているのか。

飼い主のいない野良猫には、様々な危険が潜んでいます。人間にも感染の危険性があるマダニなどの外部寄生虫や、人の体内にまで寄生する回虫などには十分注意が必要です。

特に庭に放置される野良猫の糞には、この内部寄生虫の卵が潜んでいる可能性があるため、できるだけ野良猫の侵入自体を防ぎたいものです。

スポンサードリンク

人間にも動物にもやさしい撃退法とは?

理想的なのは、人間にも野良猫を含む近隣に住む動物にも配慮した撃退法です。

そんなものがあるのか?と思われるでしょうが、動物病院でも推奨しているその方法があります。

柑橘系の香り

それは、「柑橘系の香りを撒く」という方法です。猫は柑橘系の香りが苦手だとされています。柑橘系の香りならば、屋外で大量に噴霧したとしても、さわやかな香りに包まれるだけで人間には全く被害はありません。

■猫とみかんについての考察

近年では、野良猫予防や飼い猫のしつけのための猫用柑橘系スプレーというものが販売されています。柑橘系の香りが苦手な方は、竹酢液を薄めて撒くのも同じ効果があるそうなのでこちらを使ってみましょう。

猫に(いやな匂い。ここは快適な場所でない)、と思わせられたら良いので、猫が通る場所や寄り付く場所を中心にこれらの香りを撒くようにしましょう。

やさしい境界線を引き、『撃退』ではなく『予防』をすることが、お互いのストレスを避ける最善の方法になります。

 

コーヒーかすを活用する

・猫はコーヒーの匂いが嫌い
インスタントコーヒーでは、ほとんどの猫が何とも感じない様ですが、コーヒー豆を挽いた本格的なものは、香りが強く、好きな猫はまずいません。

猫の嗅覚は人間の数万倍もあります。犬の10分の1とはいえ、実は匂いには非常に敏感なので、そこを対策に利用しましょう。

コーヒーかすはゴミですから、どれだけ使っても0円です。ただ、敷地に蒔くとなるとある程度の量が必要ですから、コンビニでコーヒーかすを頂いてくるのも手ですね。

また、コーヒーかすにはアリ、ナメクジ、カタツムリ除けの効果もあります。もし直接蒔くのに抵抗がある方は、茶こし袋に入れて置いてみたり、ガーゼに包んだりして設置しておくと良いかもしれません。

 

超音波

お金はかかりますが試してみて欲しいのが超音波グッズです。

■ガーデンバリア

猫が不快に感じる超音波を出すことで撃退するグッズです。こちらも撃退系なので猫に危害を加えるのではなく、ここに来させないという目的で使用できます。

猫にも人間にも優しいので安心です。

>>>超音波撃退グッズ【amazon】

特にガーデンバリアはレビュー数もすごく、効果ありというコメントが多いです。もしも何をやってもダメだった…というのであればこういったグッズを使ってみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

様々な撃退法。その効果は?

水の入ったペットボトル

まず最初に思い浮かぶのは、水の入ったペットボトルを置くことだと思います。しかしこれは都市伝説のようなものであり、効果はありません。最近では、門の外や塀の周りに置いてあるのを見かけると、まだやってる人がいるんだ、と微笑ましくさえ感じます。

 

強力レーザーポインターを照射

この方法も、昔からよく言われている撃退法です。レーザーポインターを当てられた猫は、その光に驚き目が眩んで逃げていく、というものです。

しかしこれには大きな危険が伴います。強力なレーザーポインターの光は、目に直撃すると失明してしまう危険性があります。それは人間も同様です。

もし照射した先に子供や、通行人がいたらどうなるか。考えただけでも恐ろしいです。これは、絶対に避けるべき手だと私は思います。

 

番犬を置く

皆さんもご存じかと思われますが、これももはや、撃退法としては都市伝説となりました。そもそも、野良猫を追い払うためだけに犬を飼う、というのはナンセンスです。

ペットは、愛情を注ぐという行為のためだけに家族として迎え入れられるべきなのです。猫という動物も、学習能力や適応力があるわけですから、犬を外に繋いでも、そのリードが届かないところで好き放題にするでしょう。

それに今はひと昔前と違い、大型犬でも室内飼いが推奨される時代です。飼い犬も飼い猫も、野性動物との接触は極力控えるべきでしょう。それは、前述の外部・内部寄生虫による感染や伝染病を予防するためだと、動物病院でも指導を行っています。

 

トゲトゲは?

野良猫を自宅に近寄らせない為に、塀にプラスチックのトゲトゲを置いてあるのをよく見かけますが、実はあまり効果は期待できません。

少し猫を飼ってた経験がある方や、実際に触った事がある方は、「猫の肉球は柔らかいもの」と考えていると思います。

しかし、猫の肉球は意外にもしっかりとしていて、若干歩くのを最初は嫌がりますが、それも「歩きにくいから」程度の事で、決してトゲトゲが「痛いから」ではありません。

慣れてくると、平気でトゲトゲの上で寝ている猫も見かけるぐらいです。また、トゲトゲは100円ショップで手に入るものですが、びっしりと敷き詰めるとなると、お金も相当にかかってしまいますので、あまりオススメできません。

野良猫の問題

 

「庭に野良猫がきて糞をしていくので困っています。野良猫が来なくなる方法を何種類か教えてください。」

こんな質問をよく質問掲示板で見かけませんか?

外出先では、見かけただけで「可愛い」「なんかホッコリする」と、思える野良猫ですが、自宅の周りに住み着かれるとなると状況が変わってきます。

それは「糞尿」の問題が発生してしまうからです。

 

一度されると簡単にはやめない

まず、猫の糞尿には匂いの問題があります。窓を開けて過ごすのが気持ち良いこの時期、猫の糞尿の匂いはかなりきついので、気分も台無しになってしまいます。

しかも、猫社会では犬と同じように、なわばり争いがある為、「ここは自分の敷地だ」と周りに知らしめる為に糞尿をしますので、一度自分がした場所からはあまり動きません。「その内いなくなるかも?」と考えずに、しっかりと対策しましょう。

 

猫の糞尿は危険?

動物の糞尿は人体への影響も考えられます。猫の糞尿も例外ではなく、放っておくと、強い匂いに連られ、害虫であるネズミ・ゴキブリ・ダニ・ノミ等を、自宅に呼び込んでしまう恐れがあります。

虫嫌いだけでは済まされず、害虫の死骸はアトピーの原因にもなります。特に小さなお子さんがいる環境だと心配ですよね。

まとめ

いかがでしたか?意外にもあまり知られていない再利用だったのではないでしょうか?

「猫は家に懐く」と言われているぐらいですから、決して放置せずに、一度見かけたらすぐに対処しましょう。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イエロードッグプロジェクトとは?黄色いリボンの意味は?触っちゃいけない犬って?

スポンサードリンク 皆さん、この言葉「イエロードッグプロジェクト」を聞いたことが …

猫風邪とはどんな病気?犬や人間にうつるの?自然治癒する?治療代は?

スポンサードリンク 「猫風邪」ってご存知ですか? その名のとおり、猫がひく風邪の …

犬がマダニに噛まれたら?症状は?治療、予防法などをまとめ。

マダニは基本的に山の中の茂みや草むらに生息しています。しかし、最近では公園や住宅 …

猫の常同障害とは?原因が見つかったら病院で治療しよう!

スポンサードリンク   常同障害という言葉を聞いたことがあるでしょうか …

ハクビシンとは?被害対策や駆除方法はどうするの?

スポンサードリンク 近年その被害が深刻化している地域もあると言うハクビシンですが …

プランター葬のやり方・ハムスター、インコ等小動物の葬儀を手作りで

スポンサードリンク   ハムスターやリスのような小さなペットが死んでし …

ハムスターが死んだらどう処理するの?弔いの方法4選

スポンサードリンク   ハムスターは小さくて可愛くて、小さな子供から大 …

キンクマハムスターの飼い方、価格や育て方の注意点とは?

スポンサードリンク   ペットを買いたいけれど、犬や猫はお世話が大変そ …

ファシリティドッグとは?セラピードッグとの違い、ハンドラーになるには?

スポンサードリンク   盲導犬や聴導犬などの介助犬は、徐々に認知度が高 …

セキセイインコの暑さ対策!お留守番中は?暑い!のサインを見逃すな!

スポンサードリンク   セキセイインコは元々日本の野生にはいない外来種 …