のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

オズの魔法使い 簡単なあらすじ

      2019/04/10

094759

スポンサードリンク

あらすじ

 

オズの魔法使いはカンザスの荒れ地に住む女の子ドロシーが主人公のお話です。

 

ドロシーはおじさんとおばさん、いつも仲の良い友達である犬のトトと一緒に、3人と1匹で暮らしていますが、突然大きな竜巻がやってきて、家ごと吹き飛ばされてしまいます。

 

マンチキンという不思議な土地まで家ごと飛ばされたドロシーですが、ドロシーの家がたまたま「東の悪い魔女」と言われている魔女を押しつぶしてやっつけることになります。

その魔女はマンチキンの人々を虐待し続けていたので、ドロシーは悪い魔女をやっつけた英雄になります。

 

ドロシーがお祝いにやってきた「北の良い魔女」にカンザスに帰りたいとお願いすると、大魔法使いであるオズが何とかしてくれると助言されます。そして東の魔女が持っていた魔法の靴を履いて、トトと一緒に、オズが住むエメラルドの都に向かいます。

 

旅の途中で、脳みそを欲しがるかかしと、もともと人間でしたが東の悪い魔女にブリキに変えられてしまった、人の心を取り戻したいブリキと、勇気を手に入れたいライオンが仲間になり、一緒にオズの元を目指します。

困難を乗り越えやっと会えたオズは、「西の悪い魔女」を倒したらみんなの望みを叶えると約束します。

 

様々な困難によって4人はばらばらになり、西の悪い魔女にとらわれたドロシーでしたが、偶然かけてしまった水が西の悪い魔女の弱点で、魔女を倒すことができ、4人を呼び戻してオズに戻ります。

しかし、信じていたオズの正体はたまたまこの国に飛ばされてきた奇術師のおじいさんだったのです。

 

偽物の脳みそ、人の心、勇気をそれぞれかかしとブリキとライオンに与えますが、彼らは既に旅を通して本物のそれらを手に入れていました。結果的に欲しいものを手に入れていたことになり、それぞれの居場所へ帰りました。

ドロシーはオズとはぐれてしまいますが、「南の良い魔女」に魔法の靴でカンザスに帰れると教えられ、無事に家族のもとへ帰ることができました。

 

オズの魔法使い
L.フランク ボウム リスベート ツヴェルガー
477640320X

感想

大人も子どももファンタジーとして十分楽しめるストーリーです。近年「オズ~始まりの戦い」という映画もありましたが、オズの魔法使いとして現在のCGをフルに生かして作って欲しいと思います。

竜巻で飛ばされるという突拍子もない出来事に始まり、それでもいろいろな困難に打ち勝つドロシーのたくましさは圧巻です。途中から旅のお供として加わる、かかしとブリキとライオンのキャラクターがとても良くて、さらにこの物語を楽しいものにしていると思いました。

 

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハリーポッターと炎のゴブレット 映画 あらすじ

スポンサードリンク 関連

ドストエフスキー【罪と罰】あらすじと感想

スポンサードリンク 関連

ピース又吉【火花】 あらすじ

スポンサードリンク 関連

銀河鉄道の夜 あらすじ・感想

スポンサードリンク 関連

地獄変【芥川龍之介】あらすじ・感想

スポンサードリンク 関連

あしながおじさん あらすじ 感想

スポンサードリンク 関連

夏目漱石【それから】簡単なあらすじ

スポンサードリンク 関連

ハムレット【シェイクスピア】あらすじ

スポンサードリンク 関連

アシェットの樹脂粘土ミニチュアフード創刊号が人気過ぎ生産が追いつかず「120号まであることを知って愕然」

スポンサードリンク   アシェットの樹脂粘土でつくるミニチュアフード、 …

アガサ・クリスティー【オリエント急行殺人事件】あらすじとネタバレ

スポンサードリンク   「オリエント急行殺人事件」は、アガサ・クリステ …