のらりくらり

のらりくらり生きていてつまづく疑問を少しでも解消できますれば。

*

赤ちゃんの暑さ対策【お出かけ編】抱っこ紐(おんぶ紐)とベビーカー

   

151476
暑い夏は赤ちゃんを持つお母さんにとって、お出かけするのが大変です。

なぜなら、赤ちゃんを暑さから守ってあげなければなりませんからね。どうしたら快適にお出かけできるか…と悩んでいるお母さんは少なくないのです。

 

スポンサードリンク

抱っこ紐とバギーのメリット・デメリット

144789
抱っこ紐(おんぶ紐を含む)を利用すると赤ちゃんの位置は高く、アスファルトからの照り返しはマシになります。赤ちゃんもお母さんと近くにいられることで安心するでしょう。

しかしお母さんとの密着部分が多いため熱がこもり汗をかきやすく、あせもの原因にもなります。何より暑いです。

 

少し遠くまで出かける時には抱っこ紐(おんぶ紐)よりもバギーを利用した方がいいでしょう。バギーには赤ちゃんだけでなくオムツなども乗せられるから楽です。

ただ注意しなくてはいけないのは、バギーに乗っている赤ちゃんは私たち大人よりも熱を持った地面に近い、ということです。
バギーはお母さんとは離れますが、背中のシートに密着し、アスファルトも近くなり暑さを強く感じます。そこで、それぞれの暑さ対策をすると赤ちゃんは過ごしやすくなります。

 

暑さ対策

■抱っこ紐・おんぶ紐

赤ちゃんを連れてすぐ近くまで買い物に行く時などは、わざわざバギーを出すこともなく抱っこ紐(おんぶ紐)を使うことも多いと思います。

体をくっつけていると赤ちゃんは安心しておとなしくしていてくれるので買い物もはかどるのですが、夏は暑いのが困ります。

 

特に密着している部分は熱がこもって汗が吹き出ます。こんな時は出かける前にガーゼのタオルを赤ちゃんとの間に挟んでいきます。

汗で湿ってきたらそのタオルを抜けばいいのです。
短時間の買い物ならこれで十分快適に過ごせます。

これなら、汗がスーパーマーケットの冷房で冷えて風邪をひく、などということも防げます。また、背中に敷くタイプの冷却シートがあるので活用するといいでしょう。

horei1

>>抱っこ紐・冷却シート一覧【楽天】

 

■バギー

暑い夏は密着していると暑いので、ちょっと遠出の時にはママとしてはバギーに乗せていきたいですよね。

バギーの暑さ対策として、冷却剤やジェル等を利用したメッシュシートがあり、先ほども紹介しましたが抱っこ紐にもバギーにも両方に使えます。

horei2

>>ベビーカー・冷却シート一覧【楽天】

 

赤ちゃんの頭や背中の部分に当るように出来るので重宝されています。

またバギーには、日避けカバーが赤ちゃんの足まで覆うタイプや反射シート・虫よけ等もあり、暑さを和らげるのに活用されています。

hiyoke

>>ベビーカー用・日よけカバー一覧【楽天】

 

senpuuki

>>ベビーカー用・扇風機一覧【楽天市場】

取り付ける扇風機などもありますから、色々な暑さ対策グッズを見てみるといいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

注意点

どちらを利用するにしても、お出かけ時に注意する点は、赤ちゃんに負担をかけないことです。

直接日光が当たらないよう、日よけや帽子、カバーを利用する、肌着や洋服は風通しの良いものを用意して、こまめに着替えをさせるなど、気をつけます。

 

また暑さのあまり脱水になってはいけませんので、麦茶や水などの水分補給もこまめにさせましょう。なるべく日陰を通る、天気予報をよく見て気温が上がる時間の前もしくは後にお出かけを済ませるなどの工夫をしましょう。

 

まとめ

いくら真夏で猛暑、とはいえ引きこもってばかりいるわけにはいきません。
夏の暑さも適度に体感させないと、赤ちゃんの体に悪いですからね。

日射病・熱射病に気をつけつつ、楽しいおでかけにしたいものですね。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんはビニールプールはいつから入れるの?水温やオムツの疑問

スポンサードリンク 最高気温が25度を超えると、もう結構な暑さですよね。 大人も …

クーラー病とはいったいなに?症状と予防・対策方法

いよいよ夏本番、今年もクーラーが必要な時期になってきました。ここで注意してほしい …

そうめんのカロリーは?薬味はどうしてる?付け合せ・おかずは?

スポンサードリンク 夏といえばそうめんですよね。 夏休み中、お昼ご飯がほぼ毎日そ …

猫の暑さ対策!暑さに強い?弱い?エアコンを使う・使わない場合の注意点

猫を飼っている方、とくに日中仕事で家に誰もいないという場合など、猫の暑さ対策は気 …

【動画あり】離岸流とはなんのこと?見分け方と対処法

スポンサードリンク   夏になると切っても切り離せないのが海水浴ですが …

【2016】半夏生とは?タコを食べる理由と半夏雨について

スポンサードリンク 半夏生、という言葉を聞いたことはありますか?地域によってはそ …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから?日焼け止めは使う?くる病は大丈夫?

スポンサードリンク   赤ちゃんの首がすわる3,4ヶ月頃から、外出がし …

暑中見舞いはいつからいつまで?残暑見舞いは?喪中のときは?

スポンサードリンク 夏になると「かもめーる」などのように暑中見舞いのハガキが販売 …

男性の日傘は恥ずかしい?男性の日傘はお洒落でおすすめです!

太陽が照ってくると、女性は日傘をさす方が多いですよね。 日焼けや紫外線対策もそう …

赤ちゃんをあせもから守ろう!赤ちゃんの汗疹の予防法と治療法

赤ちゃんをお持ちのお母さんの悩みにひとつに 「赤ちゃんのあせも」がありますよね。 …